「 コスパ高いクルマ選び 」一覧

日本の国土・道路・税金・収入・家族構成に適した乗用車2017-コストパフォーマンスが高い自動車の選び方

日本の国土・道路・税金・収入・家族構成に適した乗用車2017-コストパフォーマンスが高い自動車の選び方

日本での生活に合う自動車(乗用車)とはどういったものだろうか。 自動車の基本性能である走る、曲がる、止まるはもちろん、壊れにくいことが最も重要だ。 乗り出し価格が安いのは必須になっていて、燃費が良いなど維持費が安くないと売れない。 ※カーシェアリングなど若者の自動車離れによ...

若葉マーク初心者向けのコストパフォーマンス高い中古車2017-コストパフォーマンスが高い自動車の選び方

若葉マーク初心者向けのコストパフォーマンス高い中古車2017-コストパフォーマンスが高い自動車の選び方

普通運転免許を取得した直後に買うクルマについて考えてみた。 バックカメラはもちろん、フロントカメラがついていれば、バックや車庫入れの苦手な人でも、時間はかかったとしても、白線内の指定された場所にきれいに駐車することができる。 ※S字カーブやクランク等とともに、自動車教習所の卒業検...

田舎生活に欠かせないコストパフォーマンス高い新車選び2017-コストパフォーマンスが高い自動車の選び方

田舎生活に欠かせないコストパフォーマンス高い新車選び2017-コストパフォーマンスが高い自動車の選び方

田舎または地方は、道が広くて真っすぐというイメージがあるが、北海道などを除き、実際は細い、狭いまたは急な坂やカーブの道なので、軽自動車やコンパクトカーの方が向いている。 ※ターボやスーパーチャージャーのような過給機がついていると、より快適に運転できる 確かに、幹線道路は道幅が比較...

自動車税や自動車重量税の割安な持続性あるクルマの選択2017-コストパフォーマンスが高い自動車の選び方

自動車税や自動車重量税の割安な持続性あるクルマの選択2017-コストパフォーマンスが高い自動車の選び方

自動車税や自動車重量税などクルマに課税される税金の内容を一度知ってしまうと、排気量は1500cc(1.5L)以下、車両重量は1.0トン以下に該当するモデルを選びたくなる。 ターボエンジンであれば、排気量が1000cc(1.0L)以下でもパワー不足にならないはず。 そう考えると、ス...

軽自動車や普通自動車の税金と維持費について考えてみた2017-コストパフォーマンスが高い自動車の選び方

軽自動車や普通自動車の税金と維持費について考えてみた2017-コストパフォーマンスが高い自動車の選び方

軽自動車(軽トラックを含む)や普通自動車を所有した時の維持費を調べてみることにした。 軽自動車税または自動車税と自動車重量税を見ていると、なぜ支払総額の安い小型自動車(コンパクトカー)よりも支払総額の割高な軽自動車がここまで売れているのかがよく分かる。 新車購入費と10年間の維持...

軽自動車規格や優遇税制廃止後に買う小型自動車を考える2017-コストパフォーマンスが高い自動車の選び方

軽自動車規格や優遇税制廃止後に買う小型自動車を考える2017-コストパフォーマンスが高い自動車の選び方

今後、日米での2か国間の自由貿易協定(FTA)によって、米国がTPP交渉の時から求めている安全基準の見直しや系列店での販売解消などとともに、軽自動車の規格や優遇税制について非関税障壁であると指摘されて消滅する可能性が考えられる。 ※TPP(Trans-Pacific Partnersh...

不人気車という隠れた人気カテゴリの世界戦略車は割安2017-コストパフォーマンスが高い自動車の選び方

不人気車という隠れた人気カテゴリの世界戦略車は割安2017-コストパフォーマンスが高い自動車の選び方

自動車は、大きくはプライベートで使う乗用車と仕事で使う商用車(軽トラックもこちらに属する)に分かれるが、乗用車はさらにSUV・クロカン、オープンカー、キャンピングカー、クーペ、軽自動車、ステーションワゴン、セダン、ハイブリッド、ハッチバック、ミニバン、商用車はさらに商用車・バン、トラック、ピ...

50万円以下の乗り出し価格で買える世界戦略車の中古車2017-コストパフォーマンスが高い自動車の選び方

50万円以下の乗り出し価格で買える世界戦略車の中古車2017-コストパフォーマンスが高い自動車の選び方

乗り出し価格が50万円の車種は、本体価格がだいたい30万円~45万円の車種に該当する。 ※販売店オプションや架装・加修などの有無によって金額が変わるので、一概には言えない 例えば、本体価格が20万円の車種、素のままに近い状態で中古の軽自動車を買ったとしても、最低でも以下の費用で5...

30万円以下の乗り出し価格で買える世界戦略車の中古車2017-コストパフォーマンスが高い自動車の選び方

30万円以下の乗り出し価格で買える世界戦略車の中古車2017-コストパフォーマンスが高い自動車の選び方

これまでの自動車や住宅は、新車や新築で買って自動車ローンや住宅ローンで数年や数十年にわたって支払っていくのが一般的である、耐久消費財の代表と言われていた。 しかし、最近では自動車を複数で共同使用するカーシェアリングや同じく住宅を共同使用するシェアハウスなどシェアリングエコノミーが一般的...

過去に世界戦略車だった中古車コストパフォーマンス高い2017-コストパフォーマンスが高い自動車の選び方

過去に世界戦略車だった中古車コストパフォーマンス高い2017-コストパフォーマンスが高い自動車の選び方

国内専用車と世界戦略車の違いについては、前回の記事で書いている。 分かりやすく言えば、国内専用車はユーザーに訴求しやすい目に見える部分を重視していて、世界戦略車(特に欧州仕様)は走行性や安全性のような目に見えない部分を重視しているが、営業面でアピールしにくい部分なので、日本仕様は代わり...