アニソンは生活の一部として溶け込んでいる

最近、テレビの音楽番組を見ていない。日本で一般のユーザーに幅広く聞かれている音楽、いわゆる「邦楽」とは無縁の生活を送っている。

※声優が出演している時の特別番組は除く

洋楽、クラシック、ジャズ、イージーリスニングなどもほとんど聴いていない。

アニメソング、ゲームソング、声優ソングの中でよく聴いているのは、90年代半ばから後半にかけての曲。

『あの頃は楽しかったなぁ』とノスタルジーに浸れるからだ。懐古志向の時点で、年齢を積み重ねてしまったと嫌でも思い知らされているが…。

ドリカン(「SOMETHING DREAMS マルチメディアカウントダウン」)で流れていた曲なんかが‘どストライク’だ。

※後継番組のこむちゃ(「こむちゃっとカウントダウン」)も毎週欠かさず聴いている

声優ソングでは、ユニットだとやまとなでしこ、メロキュア。

個人では、林原めぐみを筆頭に、國府田マリ子、椎名へきる、横山智佐、桜井智、丹下桜、岩男潤子、金月真美、桑島法子、小森まなみなど。

この頃に登場した坂本真綾、堀江由衣、田村ゆかり、水樹奈々などは、今でも第一線で活躍されている。

※丹下桜さんの曲は、私をピュアオーディオの世界へと引き入れた

最近の声優ソングでは、ユニットだとゆいかおり、petit milady、μ’s、Rhodanthe、RO-KYU-BU!など。

個人だと、小倉唯、竹達彩奈、三森すずこ、新田恵海、南條愛乃、茅原実里、雨宮天、内田真礼、早見沙織、井口裕香、戸松遥、伊藤かな恵、いとうかなこなど。

アニソンやゲーソンは、挙げ始めるときりがない。

アニソンでは、あかほりさとるの作品、スレイヤーズ、銀河お嬢様伝説ユナ、カードキャプターさくら、機動戦艦ナデシコ、ガンダムなど。

ゲーソンでは、ときめきメモリアル、KANON、AIR、ドラゴンクエストなど。

最近のアニソンでは、けいおん!、みなみけ、とらドラ!、ゆるゆり、アイドルマスター、魔法少女リリカルなのは、ゼロの使い魔、アイカツ!、きんいろモザイク、ご注文はうさぎですか?、ラブライブ!など。

最近のゲーソンは、ほとんど聴いていないかな。

最後に、アニソンを多く歌っているアーティスト。

アーティストの曲では、I’ve sound、TWO-MIX、奥井雅美、米倉千尋、岡崎律子、新居昭乃、三重野瞳、石田燿子、yozuca、Liaなど。

最近のアーティストの曲では、May’n、fripSide、ClariS、ZAQ、Kalafina、橋本みゆき、分島花音、鈴木このみなど。

少し前に見つけたブログ「アニソンしか聞きません!」(管理人はアニソン鹿さん)。

その中の「アニソンしかランキング」がなかなか面白い。

曲紹介のコメントが秀逸だし、1~2行と簡潔にまとまっているので読みやすい。

メジャーな曲だけではなく、マイナーな曲も取り上げているので、とても参考になる。