北海道新幹線開業記念で北海道の特集(懐古?)記事

26日に、北海道新幹線の新青森-新函館北斗間が開業する。

北海道と言えば、私の中では未だに「沢渡ほのか」と「北へ。」の印象がとても強い。

沢渡ほのか(ほのかちゃん)とは、「センチメンタルグラフティ」内に登場する12人のキャラクターの一人である。

「北へ。」は、「北へ。White Illumination」というゲームのOP曲である。

※ほのかちゃん以外のキャラクターの出身地

沢渡ほのか:北海道・札幌市 (CV:鈴木麻里子)
安達妙子 :青森県・青森市 (CV:岡田純子)
永倉えみる:宮城県・仙台市 (CV:前田愛)
星野明日香:神奈川県・横浜市 (CV:岡本麻見)
保坂美由紀:石川県・金沢市 (CV:牧島有希)
山本るりか:愛知県・名古屋市 (CV:今野宏美)
綾崎若菜 :京都府・京都市 (CV:小田美智子)
森井夏穂 :大阪府・大阪市 (CV:満仲由紀子)
七瀬優  :広島県・広島市 (CV:西口有香)
杉原真奈美:香川県・高松市 (CV:豊嶋真千子)
松岡千穂 :福岡県・福岡市 (CV:米本千珠)
遠藤晶  :長崎県・長崎市 (CV:鈴木麗子)

「センチメンタルグラフティ」、通称センチと言えば、アニメ(無印)のOPが暗黒太極拳で有名なので、作品名くらいは聞いたことがあるかもしれない。

「Windows98/95(DOS/V&PC-98対応)」と記されたパッケージは、未だに保有している。

大倉らいたさんの書いた小説「約束」(前編)・「再会」(後編)も、書棚の手に届きやすい場所に置いてある。

なお、主人公が亡くなってしまった後の「センチ2」は、それほど好きではない。

Four Seasonsの「北へ。」は、お気に入りの曲の1つで、この曲を聴いていると北海道に行きたくなる。

ふと、北海道新幹線のイメージソングとしてもピッタリだと思った。

※北海道新幹線の本当のテーマソングは、GLAYの「Supernova Express 2016

「北へ。White Illumination」が発売された当時、「MOVE ON北海道=北からの声かけ運動」という北海道活性化キャンペーンが行われていたが、札幌に本社を置くゲーム会社のハドソンも参加していた

※北海道内各地の街並み、観光名所、ショップ、レストランなどが実名や実写で登場しているのが特徴

※「北へ。」を歌っているFour Seasonsのメンバー

春野琴梨 (CV:千葉紗子)
愛田めぐみ (CV:大谷育江)
里中梢 (CV:豊口めぐみ)
川原鮎 (CV:広橋佳以)

梢ちゃんの自己紹介メッセージを聴いていると、『ビデオ』『レーザー』『チャット』『落ちます』と時代を感じさせられる。

余談だが、ゲーム「北へ。White Illumination」も持っている。

アニメイト津田沼で予約して、発売当日に入手したにも関わらず、肝心のドリームキャストは手に入れる機会がなかったので、未だプレイせずに未開封のままw

※購入当時、アニメイト津田沼は新京成線沿いにある3階建ての建物内で営業していた

NOCCHI(大槍葦人)さんの描く独特のイラストも大好きだ。

※「北へ。White Illumination」に登場する8人のメインキャラクター(Four Seasonsを除く)

ターニャ・リピンスキー (CV:坂本真綾)
椎名薫 (CV:榊原良子)
桜町由子 (CV:南央美)
左京葉野香 (CV:川澄綾子)