「2歳から99歳まで使える」iPad、日本でも本日発売

アメリカで1ヶ月に100万台以上売れたApple iPadが、日本でも本日発売された。

昨夜、世界卓球の時間延長で1時間45分繰り下げになったWORLD BUSINESS SATELITE(WBS)でも、ソフトバンク表参道で並んでいる様子がライブ中継されていた。

銀座のアップルストアでは、開店時間の午前8時の時点で、約1,200人並んでいたらしい(※1)。

今使っているiPhone 3Gは、発売日の次の日にソフトバンク表参道で並んで手に入れた。

けれども、iPadは、しばらく様子見して、使い方が定まってから買おうと思っている。

ただ、iPadと同世代の新型iPhoneまたはiPod touchが発売されたら、iPhoneも使い始めておよそ2年経つので、予約して買いたい(※2)。

≪iPadに惹かれる理由≫

・画面のサイズ・重さ・厚さ

→ 9.7インチの画面サイズ、680gの重量、13.4mmの厚み、iPhoneやiPod touchと同様の起動の速さは、機動性に優れているので、ネットブックよりもバッグに入れて持ち歩くのに適している

・液晶パネル

→ 目に優しいIPS液晶は、長時間見ていても疲れにくい

・CPU

→ 現在使っているiPhone 3G(ARM 1176JZ(F)-S v1.0 / 412Mhz)よりもiPad(ARM Cortex A8 / 1Ghz)の方が、単純にクロック数だけ比較してみても、2倍以上性能が高い

・電子書籍機能(iBooks)

→ 紙で購入する本が減り、本棚が本当に気に入っている本のみに整理できる

・ゲーム機能

→ iPhoneやiPod touchはもちろん、ゲーム専用機のDSiやPSPと比べても、大きな画面で遊べる

→ ニンテンドーDSカードやPSP専用UMDといったメディアが不要なので、部屋が散らからない

≪iPadを躊躇する理由≫

・本体のサイズ・重さ

→ iPhoneやiPod touchと比べて、大きくて(242.8mm x 189.7mm x 13.4mm)、重い(680g)ので、電車のラッシュやバスで立ちながらインターネットするのが辛い

→ 家の中では、現状でも13.3インチのCore 2 Duoのノートパソコンがあり、しかも、現在使っているiPhone 3Gの方が、小さくて(115.5mm x 62.1mm x12.3mm)、軽くて(133g)、気軽に持ち歩きやすい

・iPhone OS 4

→ 今夏リリースのiPhone OS 4では、iBooksがiPhoneやiPod touchでも使えるようになる

・iPhone・iPod touchの次世代モデル

→ iPhone HDが今夏(6月22日!?)に発売される

・価格

→ これまで発売されたiPhoneやiPod touchと同様、しばらく待てば、本体価格が安くなると思われる

iPadを購入するとしたら、現在使っているノートパソコンの替わりに使うことになるので、100%とは言わないが、80%以上はカバーできる必要がある。

下記に、現在私がノートパソコンで行っていることが可能なのか、簡単に検証してみた。

≪iPadはノートパソコンとして使えるのか≫(※3)

・インターネット

→ Mac OS X用からカスタマイズされた、標準アプリのSafariやOpera Mini(0円)にて可能

・メール

→ 標準のメール機能にて、MMS・POP3・IMAPメールサーバに対応、ウェブメール(Gmail)もプッシュ機能により自動受信できる

・音楽

→ 標準アプリのiPodで再生可、音楽ファイル形式はApple Lossless(ALAC)・AAC・MP3に対応

・動画

→ 標準アプリのiPodで再生可、H.264・MPEG-4などの動画ファイルに対応

・Twitter

→ Tweetings for iPad(350円)やTwitepad(230円)にて可能

・Skype

→ Skype for iPhone(0円)にて可能

・民放ラジオの視聴

→ ラジ朗-radiko client for iPhone(0円)、radiko 公式アプリ(0円)にて可能

・インターネットラジオの視聴

→ kikeru Radio(0円)、LadioPad(0円)にて可能

・インターネットラジオの録音

→ Snowtape Radio(230円)にて可能

・音声の録音

→ Recorder Pro(115円)やiProRecorder(230円)にて可能

・サウンド編集

→ AudioForge for iPhone(450円)にて可能

・ワンセグ

→ 見られない

---

※1.約1,200人のうち、予約していた人は約150人で、残りの人は当日購入のようだ
※2.iPod touchを選んだ場合、日本通信のb-mobile WiFiルータb-mobileSIMを組み合わせる予定
※3.一部のソフトは、iPhoneおよびiPod touch用であり、現時点ではiPadに正式対応していないが、iPad上で使うことは可能である