通信費の節約と電波受信の改善-現状把握-

2008年7月12日にiPhone 3G(8GB)を買ったので、今年の7月でSoftbank Mobileと回線契約して2年が経過することになる。

そこで、ちょうど良い区切りのこの機会に、限られた予算をもう少し有意義に活用するため、通信費をできるだけ圧縮することにした。

現在、通話専用のNTT docomoと通信専用のSoftbank Mobileの2回線を契約しているが、併せて月々10,450円かかっている。

通話回線は、都心(地下鉄)、地方(田園地帯)、山間(高速道路)ともに繋がるドコモから乗り替えようとは考えていないので、これ以上料金を抑えることは難しい。

けれども、通信回線は、ソフトバンク以外でも構わないので、まだ下げる余地が残されている。

通信回線は、現状で毎月8,248円掛かっている。

内訳が、パケット定額フルが5,980円、ホワイトプラン(i)が980円、S!ベーシックが315円、ユニバーサルサービス料が8円、そして(厳密に通信代ではないが)端末代金の負担額が960円。

現状でも、メールはGmail、通話はドコモやSkypeを使って話せば十分なので、次に契約するのは、通信のみ且つ2年契約に縛られないプランにしようと思っている。