iPhone 4の標準プライスプランでも、条件を満たせばFONルーターの無料配布対象には・・・ならない

これまで、Apple iPhone 4を購入してFONルーター(FON2405)を無料で貰うには、「バリュープログラム(i)」での契約に限られていた。

けれども、最近条件が変更となり、これまで対象外だった「標準プライスプラン」でも貰えるようになった。

≪FONのWi-Fiルーターを貰える条件≫

1.2010年1月31日までにiPhoneを購入していること

2.現在もiPhoneを使用していること(※1)

FONルーターは、ソフトバンクショップ店頭、「オンライン」、「お客さまセンター総合案内」から申し込み可能である(※2)(※3)。

ただし、2010年2月1日以降に機種変更した人は、店頭での申し込みのみとなる。

iPhone 4に機種変更した人はもちろん、2月1日以降にiPhone 3GからiPhone 3GSへと機種変更をした人も店頭のみとなる(※4)。

[8月19日 追記]

本日、ソフトバンクショップまで足を運んで来た。

2010年2月1日以降に機種変更を行った場合でも、オンラインから申し込んでくださいと言われた。

[8月27日 追記]

再び、ソフトバンクショップまで足を運んで来た。

上記の手続きを行ったにもかかわらず、SNSで以下のようなメッセージが送られて来たからだ。

「『2010年1月31日までにiPhoneをご購入頂き、かつ現在もiPhoneをご利用頂いているお客さま』との一致が確認できませんでしたので、お申し込みは取り消しさせて頂きます(2010年2月1日以降に(中略)店頭または157へお問い合わせください)」

店長らしき人がソフトバンクに電話で確認を取ったところ、『店頭の場合、「標準プライスプラン」から「バリュープログラム」に変更しなければFONルーターはお渡しできない』と言われた。

月額最低金額維持を止めてまで欲しいと思っていないし、もし「標準プライスプラン」から「バリュープログラム」に変更すると上限が5,985円/月になってしまうので、プラン変更はしなかった。

---

※1.申し込み時点で契約を解除している人は対象外
※2.お客さまセンター総合案内の番号は、ソフトバンクの携帯電話からだと「157」、一般電話からだと「0800-919-0157」となる
※3.機種変更時にFONルーターを申し込んでいない場合、ソフトバンクショップまたはお客さまセンター総合案内まで問合せが必要となる
※4.1契約につき、1台のFONルーターが割り当てられる