iTunes for Windowsの困ったところ-AppleSyncNotifier.exe-

少し前に、iTunesで「AppleSyncNotifier.exe – コンポーネントが見つかりません」というエラーメッセージが表示された。

AVG AntivirusによるiTunesのウィルス(トロイの木馬small.BOG)誤検出問題があったときに一度iTunesを消した時に起こった。

≪AppleSyncNotifier.exe – コンポーネントが見つかりません≫

1.Corefoundation.dll

【画面】

「CoreFoundation.dllが見つからなかったため、このアプリケーションを開始できませんでした。アプリケーションをインストールし直すとこの問題は解決される場合があります。」

A.解決方法

こちらから「Corefoundation.zip」をダウンロードする

解凍した後、「Corefoundation.dll」をC:WINDOWSsystem32にコピーする

2.icuin36.dll

【画面】

「icuuc36.dllが見つからなかったため、このアプリケーションを開始できませんでした。アプリケーションをインストールし直すとこの問題は解決される場合があります。」

3.icuuc36.dll(※1)

【画面】

「icuuc36.dllが見つからなかったため、このアプリケーションを開始できませんでした。アプリケーションをインストールし直すとこの問題は解決される場合があります。」

B.解決方法

【スタート>ファイル名を指定して実行】と進んで、「msconfig」と入力する

【画面】 システム構成ユーティリティ

「スタートアップ」タブをクリックする

「AppliSyncNotifier.exe」のチェックを外し、〔適用〕をクリックする

パソコンを再起動する

【画面】 システム構成ユーティリティを使ってWindowsの開始方法を変更しました

「Windowsの開始時にこのメッセージを表示しない、またはシステム構成ユーティリティを起動しない」のチェックを外す

〔OK〕をクリックする

---

※1.「icuin36.dll」の時点で「B」の解決方法を行ったので、「icuuc36.dll」については未体験