純正カースピーカーからKenwood KFC-RS121変更後の音と設定

クルマでは、いつも音楽を聴いているが、近頃クルマでの音質に不満が出始めたので、純正のスピーカーを市販のスピーカーにアップグレードすることにした。

関連記事:軽自動車のスピーカーの音質をアップグレードするための条件

プレオの純正スピーカーは、一般製品ではFostex PM0.4nや同 GX100MAで有名な、フォスター電機の製品

私が乗っているSubaru プレオ(スバル謹製)は、スピーカー選びが難しい。

なぜならば、10または12cmのスピーカーしか取りつけることができない。

特に、主要メーカーの12cmの現行モデルでは、2種類からしか選べない

その2種類とは、今回選んだKenwood KFC-RS121とAlpine STE-122C

KFC-RS121は、今年2月に発売された新製品。

だが、STE-122Cは2009年4月に発売された製品なので、以前に発売された製品ゆえに、見劣りすると感じるかもしれない。

ただ、ピュアオーディオにも言えることだが、新しい技術や素材を使っている又は価格が高いからといって、必ずしも音が良いとは限らないし、何よりも自分好みの音を奏でてくれるとも限らないので、その点は注意が必要だ。

KFC-RS121は、アプリユニットのPioneer SPH-DA09と組み合わせて使っているが、オーディオ設定では以下のような設定をしている。

<オーディオ設定>

システム設定 >オーディオ設定 (取扱説明書 P.65~P.69)

Fader/Balance:F/R 4 L/R 0
Graphic EQ:Flat
Loudness:Off
Subwoofer:Off
Subwoofer
Phase
Level
Frequency
Bass Booster:+3dB → +6dB
High Pass Filter:Off
Source Level Adjuster:0dB

運転席か助手席に座っていることが前提になるが、Faderは、Rearを「+4」と設定してる。

クルマ全体に音が響くようになり、家のピュアオーディオシステムと同様、音に包まれているような雰囲気の中で音楽を楽しめる。

ウーファーが12cmゆえに、低音不足なので、Bass Boosterで低音の量を調整している。

私が普段聞いている曲だと、「+3」が高音域や中音域とバランスが良い。

※「+3dB」だと低音が感じられないので、後日「+6dB」に変更した

それ以外は、音をいじらないように心掛けている。

Loudnessは、賛否両論あるが、雑音の多い環境ゆえに、「Low」には設定しても良いと思った。

「Mid」の音はまだ許せる範囲だったが、「High」は原曲からだいぶかけ離れているのでオススメできない。

スピーカーを純正品からKFC-RS121に替えた感想としては、以下の通りだ。

・高音域が繊細になり、音が伸びるようになった
中音域に厚みが出るようになったので、ボーカルが聞きやすくなった
・低音域は、Bass Boosterが「OFF」の状態でも、気持ち出るようになった
・音の情報量が増えて、解像度も増したので、クリアに聞こえるようになった
・小音量でも音がきれいに聞こえるようになり、音量を上げなくても済むようになった

クルマの中で最も音を聴くのに適している場所は後部座席の真ん中。

だが、SPH-DA09は、主に運転しながら音楽を聞くために導入したので、前の席で気持ちよく聴けるようなセッティングを行っている。

※曲によっては、全体的に音が軽く感じられる時があるので、低音の量を増やした

【参考】スバル プレオ(※)に取り付けられるカースピーカー一覧

※EBD-RV1・EBD-RV2・GD-RV1・GF-RA1・GF-RA2・LE-RV1・LE-RV2・TA-RA1・TA-RA2

Alpine DLC-109X (21,500円~)
Alpine DLS-108X (13,520円~)
Alpine STE-100S (10,520円~)
Alpine STE-G100S (10,150円~)
Alpine STE-122C (7,390円~)
Alpine STE-102C (4,940円~)
Alpine STL-10C (4,440円~)

Clarion SRT1000S (8,400円~)
Clarion SRT1000 (4,560円~)

Kenwood KFC-RS121 (4,670円~)
Kenwood KFC-RS101 (3,990円~)
Kenwood KFC-E1054 (3,640円~)

Pioneer TS-C1010A II (18,000円~)
Pioneer TS-J1010A (13,920円~)
Pioneer TS-F1020S (8,880円~)
Pioneer TS-F1020 (4,450円~)

Focal 100 VRS (39,400円~)
JBL P462 (13,800円~)
JBL GTO 429 (10,300円~)
Fujitsu Ten SGS-1000 (6,710円~)
Rockford Fosgate P142 (6,610円~)