iPhoneで使える、Skype以外の無料音声通話サービスについて考えてみた…

先日、MicrosoftがSkype Technologiesを買収すると発表された

今後も、Microsoft以外のプラットフォーム(iPhoneのiOSやGoogleのAndroidなど)のサポートも継続すると表明している。

当面は安心して「Skype」を利用できるが、万が一に備えて、Apple iPhoneやiPod touchなどで使える、その他の無料音声通話サービス(別途パケット通信料は必要)について調べてみることにした。

真っ先に思い浮かぶのが、SkypeのライバルであるGoogleの「Google Talk」。

左記の機能が使えるサードパーティーのアプリ「Talkatone」が、App Storeにて無料公開されている。

事前にGmailのアカウントを取得していれば、Google Talk同士の音声通話が無料で利用できる。

それ以外では、Appleの純正サービス「FaceTime」を使う方法もある。

iOSの搭載したiPhone 4・iPod touch(カメラ搭載機種)・iPad 2・Mac OS Xの搭載したMac(カメラ搭載機種)で話すことができる。

もちろん、「FaceTime」同士であれば、音声通話が無料で利用できる。

その他にも、アカウント登録不要かつ音質に定評のある「Viber」やFacebookユーザー同士であれば話せる「Reengo」などが存在する。

同じソフト同士であれば、どちらも音声通話が無料でできる。