日本通信から月々980円のb-mobileSIM(イオン限定販売)が発売

10日、イオンから月々980円で定額通信が行えるb-mobile SIM [イオン専用](「b-mobileSIM プラン・A」)が発売された

これまで日本通信から発売されている月々2,980円の「b-mobileSIM U300」が最も安かった。

価格が安い分、最大100kbps(ベストエフォート)しか速度が出ない…。

けれども、メールやiPhoneなどスマートフォンのアプリ(Twitterなど)を行う程度であれば、十分な回線速度を確保している。

ただし、本家の日本通信とは異なり、支払いはクレジットカード決済のみ。

初期費用として3,150円、ユニバーサル料金として月々7円かかるので、月々987円となる。

契約時に、本人確認の身分証明書と申込み書の記入も必要となる。

友人曰く、現在は売り切れていて、予約のみの受付らしい。

6月10日時点での販売店は、以下のイオンの店舗に限られるが、順次拡大していく模様。

川口前川店・レイクタウン店(埼玉)、品川シーサイド店(東京)、天王町店・海老名店(神奈川)、浜松市野店(静岡)、ワンダーシティ店(愛知)、洛南店(京都)、高の原店(奈良)、高槻店・茨木ビブレ店(大阪)、ジェームス山店・伊丹店・伊丹昆陽店(兵庫)

上記の987円にプラス480円を追加すれば、「モバイルIPフォン」も使えるようになる。

先刻起きた東日本大震災でも、各携帯キャリア会社での通話が繋がらなかった中、通話が行えた(通信回線を通じてだが…)数少ない通信キャリアとして、ニュース記事でも取り上げられたサービスだ。

公式では、対応機種は、日本通信の端末(IDEOSなど)とSIMロックフリーの3G端末(技適マークあり)になっているが、これまでb-mobileSIM U300にて動作実績のあった機器でも使えると考えられる。

余談だが、TOSHIBA T-01Cで「モバイルIPフォン」を使えたとの記述も…。

なお、その他のプランとして、月々2,987円で最大400kbps(ベストエフォート)にて通信できる「b-mobileSIM プラン・B」と月々4,987円で最大7.2Mbps(ベストエフォート)にて通信できる「b-mobileSIM プラン・C」も存在する。

個人的には、iPod touch+モバイルWi-Fiルーター+b-mobileSIMの組み合わせで使うのが、モバイル通信環境を安く維持できる方法ではないかと思っている。

以前の記事でも取り上げている方法だが…。

私の場合は、iPod touchの代わりにiPhone 4(「標準プライスプラン」)を利用している。