Subaruプレオに適合する冬季以外のノーマルタイヤについて

冬季の現在、スタッドレスタイヤの時期なので、ノーマルタイヤについて考えるのは時期早々かもしれない。

しかし、早くて3月、遅くても5月にはノーマルタイヤに履きかえる。

もしタイヤの溝が減っていたりひび割れが多くかつだいぶ目立つくらいに入っているのであれば、次はどのタイヤにしようと考えておくことも悪くはない。

それに、スタッドレスタイヤと同様、季節外れに買った方が安く購入できるメリットがある。

現在の愛車は、スバル プレオ(TA-RA2)。

今冬も車検を通すので、しばらくは乗り続けようと思っている。

余談だが、タイヤはノーマル、スタッドレスともにラジアルタイヤである。

13インチ

155/65R13

Bridgestone ECOPIA EX20C 155/65R13 73S (4,240円/本~)

Bridgestone NEXTRY 155/65R13 73S (1,780円/本~)

Bridgestone Playz PX-C 155/65R13 73S (5,464円/本~)

Dunlop エナセーブ EC203 155/65R13 73S (2,180円/本~)

Dunlop エナセーブ RV504 155/65R13 73H (3,960円/本~)

Falken SINCERA SN832i 155/65R13 73S (4,000円/本~)

Goodyear EfficientGrip ECO EG01 155/65R13 73S (4,430円/本~)

Goodyear Vector 4Seasons Hybrid 155/65R13 73H (5,788円/本~)

Michelin ENERGY SAVER 155/65R13 73S (4,428円/本~)

Toyo NANOENERGY 3 155/65R13 73S (3,560円/本~)

Toyo TEO plus 155/65R13 73S (3,020円/本~)

Toyo TRANPATH LuK 155/65R13 73S (4,330円/本~)

Yokohama BluEarth AE-01 155/65R13 73S (3,370円/本~)

Yokohama ECOS ES31 155/65R13 73S (2,780円/本~)

14インチ

165/55R14

Bridgestone ECOPIA EX20C 165/55R14 72V (6,600円~)

Bridgestone NEXTRY 165/55R14 72V (4,450円~)

Bridgestone Playz PX-C 165/55R14 72V (9,200円~)

Continental ContiComfortContact CC6 165/55R14 72H (5,650円~)

Dunlop LE MANS4 LM704 165/55R14 72V (5,460円~)

Dunlop エナセーブ EC203 165/55R14 72V (4,692円~)

Falken SINCERA SN832i 165/55R14 72V (6,799円~)

Falken ZIEX ZE914F 165/55R14 72V (4,980円~)

Goodyear EAGLE LS2000 Hybrid II 165/55R14 72V (4,030円~)

Goodyear EfficientGrip ECO EG01 165/55R14 72V (6,430円~)

Michelin ENERGY SAVER 165/55R14 72V (6,190円~)

Toyo DRB 165/55R14 72V (4,320円~)

Toyo NANOENERGY 3 165/55R14 72V (5,311円~)

Toyo TRANPATH LuK 165/55R14 72V (5,688円~)

Yokohama BluEarth AE-01 165/55R14 72V (5,100円~)

Yokohama ECOS ES31 165/55R14 72V (4,690円~)

スポーツモデル

Bridgestone POTENZA Adrenalin RE003 165/55R14 72V (8,300円~)

Bridgestone POTENZA RE-71R 165/55R14 72V (9,100円~)

Bridgestone REGNO GR-Leggera 165/55R14 72V (10,174円~)

Dunlop DIREZZA 03G 165/55R14 72V KH (9,060円~)

Dunlop DIREZZA 03G 165/55R14 72V R2 (9,970円~)

Dunlop DIREZZA 03G 165/55R14 72V R3 (9,650円~)

Dunlop DIREZZA ZII 165/55R14 72V (10,300円~)

Dunlop DIREZZA ZII★ 165/55R14 72V (7,180円~)

Goodyear EAGLE RS Sport S-SPEC 165/55R14 72V (9,320円~)

オールシーズンモデル

Falken EUROWINTER HS449 165/55R14 72H (9,929円~)

Goodyear Vector 4Seasons Hybrid 165/55R14 72H (10,689円~)

軽自動車の場合、ノーマルタイヤの方がスタッドレスタイヤよりも若干安いが、バッテリーと同様、そこまで差があるわけではない。

スタンダード(標準)の製品で安く済ます方法もあれば、フラッグシップ(高性能)の製品で乗り心地や耐久性を求めるという方法もある。

割安なダンロップ、耐久性の高いブリジストン、性能のバランスがとれたヨコハマタイヤか。

個人的には、ミシュラン(フランス)とコンチネンタル(ドイツ)の製品が気になる。