auから販売予定である、iPhone 5のプランについて考えてみた

auから販売すると言われているiPhone 5のプランについて色々と考えてみた。

現在、ソフトバンクモバイルが提供しているiPhone 4用のプランは2つ。

(1) ホワイトプラン (980円) + S!ベーシックパック (315円) + パケットし放題フラット for スマートフォン (4,410円)、(2) ホワイトプラン (980円) + S!ベーシックパック (315円) + パケットし放題S for スマートフォン (1,029円~5,985円)。

それに、月月割で本体価格がそれぞれ1,920円/月(16GBの場合、実質無料)、1,440円/月(16GBの場合、実質480円/月)、24ヶ月割り引かれる。

SBMの上記プランを参考にauでのプランを考えてみると、(1) プランZシンプル(980円/月) +誰でも割 (基本料50%OFF) + パケット定額プラン (おそらく4,410円/月)、(2) プランZシンプル (980円/月) + 誰でも割 (基本料50%OFF) + 2段階パケット定額プラン (1,029円~5,985円/月)の2つになるのではないかと思われる。

auの場合、月月割と同様のサービスで「毎月割」がある。

あくまでも予想の範疇ではあるが、パケット定額プランでの最小ストレージモデルであれば、実質本体価格が無料、2段階パケット定額プランであれば、480円に抑えてくるのではないかと思われる。

それとも、現在SBMが提供しているプランよりも若干安くしてくるのか…。

出来れば、無料通話分込みのプランと組み合わせて利用できたら良いなぁと思っている。

個人的には、プランSSシンプル(最大1,050円分の通話無料)+誰でも割+2段階パケット定額プランのようなセットで使えると非常に嬉しい。

地方や山間部でも電波が比較的つながるauである故、これまでのフィーチャー・フォン (ガラケー)や他のキャリアとの2台持ちを解消し、通話料と通信料も節約することができる。

auから見ても、これまでドコモやソフトバンクで使われていた上記の料金を確保することができる(主に通話料、キャリアメールの使用料および通信料)。

auには、アンドロイドその他のスマートフォンと同様、iPhone1台の利用でも困らない使い方が可能なプランの提示がされることを期待している。

1台持ちにした場合、他のキャリアの人と話すときに通話料が高い (21円/30秒)かつ無料通話分が含まれていない「プランZシンプル」では、特に周りにauユーザーがいない人にとって、メインキャリアとしては使い勝手が悪くなってしまう。

私にとって、電波の弱さ以外に、無料通話分が含まれない「ホワイトプラン」という料金プランが、iPhone 4の発売以降もソフトバンクがセカンドキャリアに留まっている理由の1つである(現在のメインキャリアは、10年以上使い続けているドコモ)。