auのiPhone 4Sの料金プランについてまとめてみた

auソフトバンクモバイル (SBM)から、iPhone 4Sの料金プランが発表された。

前回の続き。

<au>

1.iPhone 4Sの基本プラン (2年契約が前提)

α.プランZシンプル

前の記事を参照。

β.プランF (IS) シンプル

前の記事を参照。

γ.プランSSシンプル

基本料金: 980円/月 (最大1,050円分の無料通話込み、「誰でも割」適用時)
通話料: 家族間 無料 (「家族割」適用時)、それ以外は21円/30秒
SMS送信料: 家族間 無料 (「家族割」適用時)、3.15円/通
WEB機能: 315円 (「IS NET」)
データ通信料: 4,980円 (期間は24ヶ月、2012年1月31日申し込み分まで、本来は5,460円)
Wi-Fi (公衆無線LAN): 無料 (「au Wi-Fi SPOT」、別途申し込み必要)

ユニバーサルサービス料: 7.35円
WEB de 請求書: -21円

δ.プランSシンプル

基本料金: 1,627円/月 (最大2,100円分の無料通話込み、「誰でも割」適用時)
通話料: 家族間 無料 (「家族割」適用時)、それ以外は16円/30秒
SMS送信料: 家族間 無料 (「家族割」適用時)、それ以外は3.15円/通
WEB機能: 315円 (「IS NET」)
データ通信料: 4,980円 (期間は24ヶ月、2012年1月31日申し込み分まで、本来は5,460円)
Wi-Fi (公衆無線LAN): 無料 (「au Wi-Fi SPOT」、別途申し込み必要)

ユニバーサルサービス料: 7.35円
WEB de 請求書: -21円

ε.プランMシンプル

基本料金: 2,625円/月 (最大4,252円分の無料通話込み、「誰でも割」適用時)
通話料: 家族間 無料 (「家族割」適用時)、それ以外は14円/30秒
SMS送信料: 家族間 無料 (「家族割」適用時)、それ以外は3.15円/通
WEB機能: 315円 (「IS NET」)
データ通信料: 4,980円 (期間は24ヶ月、2012年1月31日申し込み分まで、本来は5,460円)
Wi-Fi (公衆無線LAN): 無料 (「au Wi-Fi SPOT」、別途申し込み必要)

ユニバーサルサービス料: 7.35円
WEB de 請求書: -21円

ζ.プランLシンプル

基本料金: 4,147円/月 (最大6,615円分の無料通話込み、「誰でも割」適用時)
通話料: 家族間 無料 (「家族割」適用時)、それ以外は12円/30秒
SMS送信料: 家族間 無料 (「家族割」適用時)、それ以外は3.15円/通
WEB機能: 315円 (「IS NET」)
データ通信料: 4,980円 (期間は24ヶ月、2012年1月31日申し込み分まで、本来は5,460円)
Wi-Fi (公衆無線LAN): 無料 (「au Wi-Fi SPOT」、別途申し込み必要)

ユニバーサルサービス料: 7.35円
WEB de 請求書: -21円

η.プランLLシンプル

基本料金: 7,035円/月 (最大12,600円分の無料通話込み、「誰でも割」適用時)
通話料: 家族間 無料 (「家族割」適用時)、それ以外は15円/60秒
SMS送信料: 家族間 無料 (「家族割」適用時)、それ以外は3.15円/通
WEB機能: 315円 (「IS NET」)
データ通信料: 4,980円 (期間は24ヶ月、2012年1月31日申し込み分まで、本来は5,460円)
Wi-Fi (公衆無線LAN): 無料 (「au Wi-Fi SPOT」、別途申し込み必要)

ユニバーサルサービス料: 7.35円
WEB de 請求書: -21円

θ.プランWシンプル

基本料金: 2,480円/月 (最大2,480円分の無料通話込み (国際通話に限る)、「誰でも割」適用時)
通話料: au向け 無料 (ただし21時~1時は除く)、それ以外は21円/30秒
SMS送信料: 家族間 無料 (「家族割」適用時)、それ以外は3.15円/通
WEB機能: 315円 (「IS NET」)
データ通信料: 4,980円 (期間は24ヶ月、2012年1月31日申し込み分まで、本来は5,460円)
Wi-Fi (公衆無線LAN): 無料 (「au Wi-Fi SPOT」、別途申し込み必要)

ユニバーサルサービス料: 7.35円
WEB de 請求書: -21円

2.iPhone 4Sの本体料金(「毎月割」適用時)

前の記事を参照。

3.毎月の支払額 (参考、7円のユニバーサルサービス料を含む)

計算方法 (一括払い):基本料金 (割引適用後の税抜)+通話料 (税抜、国際通話は除く)+WEB機能使用料 (税抜)+データ通信料 (税抜)+オプション料 (税抜、安心ケータイサポート月額料除く)-毎月割 (合計金額が割引額に満たない場合は、当該月の割引対象金額を上限)x消費税+ユニバーサルサービス料 (税込)-WEB de 請求書 (税込)=合計額 (税込)

計算方法 (分割払い):基本料金 (割引適用後の税抜)+通話料 (税抜、国際通話は除く)+WEB機能使用料 (税抜)+データ通信料 (税抜)+オプション料 (税抜、安心ケータイサポート月額料除く)-毎月割 (合計金額が割引額に満たない場合は、当該月の割引対象金額を上限)x消費税+端末割賦代 (税込)+ユニバーサルサービス料 (税込)-WEB de 請求書 (税込)=合計額 (税込)

α.プランZシンプル (一括払い)

前の記事を参照。

β.プランZシンプル (分割払い)

前の記事を参照。

γ.プランF (IS) シンプル (一括払い)

前の記事を参照。

δ.プランF (IS) シンプル (分割払い)

前の記事を参照。

ε.プランSSシンプル (一括払い)

16GBモデル: 3,999円~
32GBモデル: 3,999円~
64GBモデル: 3,999円~

ζ.プランSSシンプル (分割払い)

16GBモデル: 6,139円~
32GBモデル: 6,569円~
64GBモデル: 6,999円~

η.プランSシンプル (一括払い)

16GBモデル: 4,643円~
32GBモデル: 4,643円~
64GBモデル: 4,643円~

θ.プランSシンプル (分割払い)

16GBモデル: 6,783円~
32GBモデル: 7,213円~
64GBモデル: 7,643円~

ι.プランMシンプル (一括払い)

16GBモデル: 5,639円~
32GBモデル: 5,639円~
64GBモデル: 5,639円~

κ.プランMシンプル (分割払い)

16GBモデル: 7,779円~
32GBモデル: 8,209円~
64GBモデル: 8,639円~

λ.プランLシンプル (一括払い)

16GBモデル: 7,157円~
32GBモデル: 7,157円~
64GBモデル: 7,157円~

μ.プランLシンプル (分割払い)

16GBモデル: 9,297円~
32GBモデル: 9,727円~
64GBモデル: 10,157円~

ν.プランLLシンプル (一括払い)

16GBモデル: 10,038円~
32GBモデル: 10,038円~
64GBモデル: 10,038円~

ξ.プランLLシンプル (分割払い)

16GBモデル: 12,178円~
32GBモデル: 12,608円~
64GBモデル: 13,038円~

ο.プランWシンプル (一括払い)

16GBモデル: 5,495円~
32GBモデル: 5,516円~
64GBモデル: 5,516円~

π.プランWシンプル (分割払い)

16GBモデル: 7,635円~
32GBモデル: 8,065円~
64GBモデル: 8,495円~

4.その他

・予約受付は、10月7日の16時から
・予約時、クレジットカードによる本人確認あり (当日、商品と引換時にも必要)
・「IS フラット iPhone スタートキャンペーン」 (最大24ヶ月間、「ISフラット」の料金が5,460円→4,980円になる、2012年1月31日申込み分まで)
・「乗り換えキャッシュバックキャンペーン」 (MNPで10,000円キャッシュバック、2012年1月31日申込み分まで)
・データ通信の「ISフラット」は必須オプション、通話は好きなプランを選択可能
・「指定通話定額」 (390円 (税込)、指定した3件までのauケータイへの国内通話が24時間無料)

auのiPhone 4Sの場合、ソフトバンクモバイル (SBM)が「ホワイトプラン(i)」しか選択できないのとは異なり、無料通話分が含まれたプランを選ぶことができる。

また、auのみの、無料通話分をCメール (SMS、1通3.15円)の送信料に充てることも可能だ。

SBMが11月30日までの期間限定で行なっている「アレ コレ ソレ キャンペーン」では、iPad2の3G版 16GBが月々1,860円 (税込、既存と新規のiPhoneユーザーが対象、100MBまでのデータ通信量に限る)で所有できる。

けれども、Wi-Fi版 16GBが41,800円~、32GBが48,962円~で買えると分かっていると、3G版の1,860円x24回=44,640円は高く感じる。

それに、「モバイルデータ通信」を「オフ」にしたり、「APN Disabler」を導入して3Gのデータ通信を切断し、Wi-Fi環境で接続しないと1,860円/月を維持できないので、3G回線ははっきり言って不要。

設定方法については、前の記事を参照。

ただ、3G版しかないGPS機能に2,840円の価値を見いだせるか、GPSを利用するカーナビなどとして利用するのであれば、3G版の方が良いかもしれない。

私自身は、次はドコモ+Wi-Fiルータ (日本通信)+iPhone 5 (仮)かドコモ+Wi-Fiルータ (日本通信)+iPhone 5ベースのiPod touchの組み合わせにしようと思う。

ただ、毎月の維持費、2年契約や解約時の違約金などの煩わしさ、現在のiPhoneの使い方を考えると、iPod Touchにする可能性が高い。

もしiPod Touchに変更するのであれば、まず2012年8月 (契約期間満了の翌請求月)にSBMを解約する。

次のiPod touchが発売されるまでは、今使っているiPhone 4を使い続けるか、その時に販売されている現行モデルのiPod Touch (8GB)でそれまでの期間を凌ぐかのどちらかになる。

iPod touchではなく、Lenovo IdeaPad Tablet A1のような安価で使い勝手の良いAndroid情報端末にするかもしれない。

長期的に通信の維持費を抑えるため、NTTドコモの「ベーシックプラン」から「バリュープラン」に変更するために、何かしらの携帯端末かスマートフォンに機種変更しないといけないのだが、現時点でこれと言って欲しい機種がないのが悩み。

Motorola PHOTON (ISW11M)、htc EVO 3D (ISW12HT)、FUJITSU Arrows Z (ISW11F)など、Androidスマートフォンの充実したラインナップを取り揃えているauが羨ましい…。