iPhone・iPod touch・iPad向けOSであるiOS 4.2がリリース

Appleから、iPhone・iPod touch・iPad向けOSの新バージョンとなる「iOS 4.2.1」がリリースされた

事前に、リリース時期が11月になると公表されていたので、前から楽しみにしていた。

iPhoneやiPod touchでは大きな変化が見られないが、iPadでは大幅なバージョンアップとなった。

今回の主な変更点は、「AirPrint」と「AirPlay」に対応したこと。

AirPrintは、iPhoneやiPod touchなどから直接プリンタで印刷できる機能(現状では、hp製のプリンタのみ対応)、AirPlayは表示している画像や動画を、Apple TVを通じてテレビ画面に表示できる機能である。

また、MobileMeの機能の一つである「Find my iPhone」が無料で使えるようになった。

本体を紛失したときに探したり、リモートコントロール(遠隔操作)してロックを掛けたり、重要な情報をリモートワイプ(抹消)できる。

ただし、対象機種がiPhone 4と第4世代のiPod Touchに限られる。

iPadでは、マルチタスク機能、Unified InBox(統合インボックス)、フォルダ、Game Centerも使えるようになった。

また、「Find my iPhone」の同サービスとして、「Find my iPad」が提供される。

その他、文字入力時に、50音順に並べられた「かな文字のキーボード」も選択できるようになった。