新型iPad Wi-Fi + 4Gモデルの販売価格が決定

本日、16日に発売する新型iPadの本体価格が正式に発表された

今日から予約開始。

本体価格についてだが、16GBモデルが53,760円 (2,240円/月)、32GBモデルが61,680円 (2,570円/月)、64GBモデルが69,600円 (2,900円/月)となる。

※プリペイド現金一括または「【新】iPad for everybodyキャンペーン (PDF)」 (2年契約)適用時

月月割 (期間は24か月)による割引は、16GBが2,240円、32GBが2,170円、64GBが2,110円となる。

よって、月々の支払いは、16GBが実質0円、32GBが実質400円、64GBが実質790円。

ここで注意しなければならない点は、ドコモの「月々サポート」やauの「毎月割」のように、基本使用料からの割引が適用されないことだ。

あくまでも、通話料 (基本使用料を除く、今回は関係ない)、通信料 (パケット定額プランも含む)、オプションサービス (S!ベーシックパックWホワイト (今回は関係ない)など)に対して割引が適用となる。

なお、既存のソフトバンクモバイルユーザーに対して、今回も「iPad ゼロから定額キャンペーン」が行われる。

該当する方は、下記の3つの条件全てに加え、3月16日から5月31日まで契約した人に限る。

余談だが、私も条件に当てはまるが、今のところ購入(契約)する予定はない。

・ソフトバンクのケータイやスマートフォンを利用または契約している

・パケット定額サービスに加入している

・新しいiPadまたはiPad2を新規購入または機種変更が可能である

「ベーシックデータ定額プラン」の16GBモデルでは、支払金額が4,602円/月 (300円+4,189円-2,240円+0円+2,128円+5円x1.05+1円)となる。

32GBは5,004円/月、64GBは5,396円/月。

※本体一括払い時は、16GBが2,367円、32GBが2,440円、64GBが2,504円

「(iPad専用) ゼロから定額プラン」の16GBモデルでは、2,728円/月~ (300円+0円-300円+465円+2,128円+5円x1.05+1円)となる。

32GBは3,057円/月~、64GBは3,387円/月~。

※本体一括払い時は、16GBが494円~、32GBが494円~、64GBが494円~

※iPad for everybodyキャンペーン適用時

※ウェブ基本使用料+基本使用料-月月割+ソフトバンク Wi-Fiスポット (i)+本体価格 (分割)+ユニバーサルサービス料+消費税+1円で計算、月月割は対象金額のみ適用

※「ゼロから定額プラン」の場合、ソフトバンク Wi-Fiスポット (i)の使用料が有料となり、月々490円かかる

※「ゼロから定額プラン」の場合、100MBまでの基本使用料とウェブ基本使用料は無料となる

私なら、Wi-Fiモデルで十分かな。

Wi-Fiモデルの16GBとWi-Fi + 4Gモデルの16GBを比較すると、本体価格のみでも、10,960円 (457円/月)または22,720円 (947円/月)の価格差が生じる。

キャリアメール (i.softbank.jp、softbank.ne.jp)を使いたい、「Assisted GPS」機能を利用したい、ソフトバンクモバイルの回線を使って頻繁に通信したいなどの理由があり、それに対しての差額に納得ができなければ、Wi-Fiモデルを選ぶべきだと思う。

余談だが、ソフトバンクモバイルの料金プランは、月月割の適用範囲がドコモやauと同じような割引オプションよりも複雑なので、何度も計算することになるので面倒だ。