日本でもGoogle Nexus 7が発売~♪

世界で先行発売のGoogle Nexus 7が、ついに日本でも9月25日に発売された。

製造は、マザーボードやノートパソコンのメーカーで知られているASUStek製。

スペックについてだが、搭載しているCPUは、クアッドコア(4コア)のTegra3 (1.3GHz)。

内臓メモリは1GB、記憶媒体は16GBのフラッシュメモリ。

7インチのIPS液晶を採用し、解像度は800×1280px / 216ppi (WXGA)。

堅牢性に定評ある、Corning社のゴリラガラスを使用している。

Bluetooth 4.0やNFCも載っている。

OSはAndroid 4.1。重さは340gと持ち歩きやすい軽さだ。

価格は16GBモデルのみで19,800円。

Google Playで注文すれば、およそ30時間で手元に届く模様 (送料無料)。

なお、ヨドバシカメラやビックカメラなどの家電量販店では、10月2日から販売される。

ポイントは1%還元。

この価格でこれだけの性能のAndroid端末は見当たらないので(送料がおよそ7,000円掛かっているようなので、実質12,800円)、10月に発売が噂されているiPad Miniを購入しようと思われている方以外であれば、十分買いだと思う。

今なら、期間限定でGoogle Playのクーポン券が2,000円分ついてくる。

それに、GPS、加速度センサ、ジャイロスコープが載っているので、プリインストールの「ナビ」を使えば、市販の性能に負けないカーナビになると考えると、19,800円は安い買い物に思える。

iPhoneやiPad Wi-Fi+3Gとは異なり、iPad Wi-Fiモデルは簡易GPSしか搭載されていないので、普段からiPhoneなどiOSをメインに使っている私でさえも、Nexus 7に心惹かれてしまう。

iPad Miniが発売されてから、どちらを買おうか迷っても遅くはないはずだ。