Wi-Fi環境でスマートフォンやタブレットの運用-格安SIMを活用しよう-

現在、2つのキャリアを契約しているが、もうすぐ2年契約の更新を迎えるので、定額データ通信のキャリアは解約すると仮定する。

その後、引き続きWi-Fi環境でiPhoneを使い続けるか、新たにWi-FiモデルのiPadやiPod touch、Androidのスマートフォンやタブレット、Windows 8.1タブレットに買い替えるかになる。

いづれにせよ、定額データ通信を行うには通信回線が必要となる。

そこで、格安SIMの登場だ。

以前からブログ記事でも何度か取り上げているが、日本通信から始まり、その後に次々と様々なMNVO業者が参入して、年々サービスが徐々に充実しつつある。

今回は、DTI (ドリーム・トレイン・インターネット)、IIJmio (IIJ)、BIGLOBE (Nec)、OCN (NTTコミュニケーションズ)、b-mobile (日本通信)の格安SIMの中から選ぶこととする。

選んだ条件として、NTTドコモの回線、LTE高速通信に対応、いつでも違約金なしで解約できる (契約した月の来月末まで出来ないIIJmioを含む)、通信費が現在よりも安価か同じ程度で済むこと (3,828円が1つの目安)のうち、3つ以上を満たしていること。

DTI ServersMan

新規手数料 3,150円

ServersMan SIM LTE 493円

※2014年2月現在の税込価格
※ユニバーサルサービス料の3円を含む
※通信速度は、送受信時ともに150kbps (最大)

IIJmio 高速モバイル/D

新規手数料 3,150円

ミニマムスタートプラン [LTE 500MB/月 まで] 948円

ライトスタートプラン [LTE 2GB/月 まで] 1,599円

※2014年2月現在の税込価格
※ユニバーサルサービス料の3円を含む
※LTE適用時の速度は、受信時150Mbps (最大)、送信時50Mbps (最大)
※超過または制限時の速度は、送受信時ともに200kbps (最大)

Nec BIGLOBE LTE・3G

新規手数料 3,150円

エントリープラン [LTE 1GB/月 まで] 983円 (773円)

ライトSプラン [LTE 2GB/月 まで] 1,583円 (1,373円)

ライトMプラン [LTE 3GB/月 まで] 2,983円 (2,773円)

スタンダードプラン [LTE 7GB/月 まで] 3,983円 (3,773円)

※2014年2月現在の税込価格
※カッコ内はBIGLOBE会員の価格
※ユニバーサルサービス料の3円を含む
※LTE適用時の速度は、受信時150Mbps (最大)、送信時50Mbps (最大)
※超過または制限時の速度は、送受信時ともに128kbps (最大)

NTTコミュニケーションズ OCN モバイル ONE

新規手数料 3,150円

30MB/日コース [LTE 30MB/月 まで] 903円

60MB/日コース [LTE 40MB/日 まで] 937円

1.0GB/月コース [LTE 1.0GB/月 まで] 1,263円

2.0GB/月コース [LTE 1.0GB/月 まで] 1,583円

※2014年2月現在の税込価格
※ユニバーサルサービス料の3円を含む
※LTE適用時の速度は、受信時112.5Mbps (最大)、送信時50Mbps (最大)
※超過または制限時の速度は、送受信時ともに200kbps (最大)

日本通信 b-mobile X SIM

新規手数料 3,150円

プラン I [LTE 600MB/月 まで] 903円

プラン N [LTE 40MB/日 まで] 937円

プラン B [LTE 2.2GB/月 まで] 1,508円

※2014年2月現在の税込価格
※ユニバーサルサービス料の3円を含む
※LTE適用時の速度は、受信時150Mbps (最大)、送信時50Mbps (最大)
※超過または制限時の速度は、送受信時ともに200kbps (最大)