iPod touch 6 64GBを手に入れた

7月18日、Apple iPod touch 6(第6世代)を手に入れた。

カラーはスペースグレイ、容量は64GBモデル(MKHL2J/A)。

価格は、税抜36,800円(税込39,744円)。

※ヨドバシ.comで買ったので、4円安い39,740円(5%ポイント還元)だった。

関連記事:およそ3年ぶりにiPod touchが発売された

16日の朝、iPod touch 6が発表されたことを知った。

早速ヨドバシ.comにアクセスしたが、1つ前のiPod touch 5が載っていただけで、まだ注文できる状態が整っていなかった。

昼休みに再びヨドバシ.comを見たら、お届け日は「お取り寄せ」になっていたが、「2015/07/17入荷予定」と載っていた。

仕事が終わる夕方まで気長に待つことにした。

帰宅して間もなくヨドバシ.comのページを見たら、「入荷後16時間以内に発送可能」と表記が変わっていたので、カラーと容量で迷いに迷って、どうにか寝る前までに決めて注文した。

7月23日 追記

16GBモデルは、人気がそれほどないようで、「在庫あり」か「在庫残少」となっている。

ただ、32GBモデルは、ブルーのみ「在庫残少」、最も人気があると思われる64GBモデルは、全て「お取り寄せ」のステータスとなっている。

32GBと64GBモデルで最後まで迷ったが、AndroidやWindows端末のように後からMicroSDを挿して容量を追加できないので、容量の大きい64GBモデルの方を買った。

ここ数カ月、スピーカー、プリメインアンプと比較的大きな出費が続いているので、ホントはお財布に少しでも優しい30,000円+α(32,184円)の32GBモデルにしたかったが…。

カラーについても、ピンク、シルバー、ゴールド、スペースグレイの4色で迷った。

特に、ビビッドな感じのピンクは、かなり魅力的だった。

けれども、フロントガラスがホワイトではなくブラックのモデルはスペースグレイのみだったので、最終的にスペースグレイとなった。

iPhone 3G、iPhone 4、iPhone 5、iPod touch 6と全てフロントガラスがブラックのモデルを選んでいることになる。

iPod touchシリーズを買うのは、父親にプレゼントした第2世代の8GBモデル以来。

パッケージを開けて、実物を初めて手に取った感想は、『軽い』と『薄い』。

iPhone 5の112gとiPod touchの88gでは、数字上は24gとそれほど差はないが、実際に持ってみるとだいぶ差を感じた。

また、iPod touchの本体が薄いかつサイドがカーブしていることもあって、本体に厚みのあるかつサイドがスクエアのiPhone 5よりも断然持ちやすく、手にフィットした。

今回は、いつも使っている「新しいiPodとして設定」ではなく、「このバックアップから復元」を利用してみた。

iPhone 5からiPod touch 6に移動できなかったアプリは、Car Dashの1つだけだった。

それほど使う機会はないと思うが、iPod touch 6とiPhone 5での内臓スピーカーとイヤホンジャックの性能を比較してみた。

内臓スピーカーは、iPhone 5の方が音に厚みや奥行き感がある。

それでも、iPod touchのスピーカーの性能に不満はそれほど感じなかった。

一方、イヤホンジャックでの出力は、iPod touch 6とiPhone 5では、ほとんど音質の差が分からなかった。

マイナスな点もあげておこう。

iPhone 5と比べて、カメラのシャッター音が大きくなったので、写真や動画の撮影はもちろん、よく利用するスクリーンショット機能が使いにくくなった。

音もいまいち好きになれなかった。

※この方法を使えば、無音でスクリーンショットが利用できる(iOS 8.4でも確認)

ある程度CPUやGPUに負荷のかかる作業をさせて、長い時間連続で使っていると、本体のリアが熱を帯びてくる。

本体が薄いままで性能を向上させていることを考えると、仕方がないのかもしれない。

バッテリー残量がパーセント表示できないのも少々不便だ。

7月23日 追記

iPhone 5にあったサウンド切り替えスイッチがなくなっていることに気がついた。

また、iPad Air 2にある消音モードやボリュームダウンキーを2秒押せばマナーモードになる機能は省かれている。

iPhone 5でiPhoneシリーズを買うことをやめた私にとって、今回のiPod touch 6の発売は、待ちに待った朗報だった。

また、カメラの画素が5メガ(500)ピクセルから8メガ(800)ピクセルに上がった点も、今回iPod touch 6を買う大きなきっかけの1つとなった。

※カメラの性能は、iPhone 5cと同じ

最近、iPhone 5の16GBモデルだと、カーオーディオの音楽プレーヤーとして使うには容量不足に感じていたので、ちょうど良いタイミングでiPod touch 6が発売された。

iPod touch 6を手に入れたことによって、あと2~3年は問題なく過ごせそうだ。

なお、ケースはSnugg iPod Touch 第5世代/新iPod Touch シリコンケースを新たに買った。

※iPod touch 6は、iPod touch 5とほとんど同じサイズなので、ケースや液晶フィルムがそのまま使える

余談だが、もし新しいiPod touchが発売されていなければ、マウスコンピューター WN891を買おうと思っていた。