ゆかりんライブ会場限定CDと飯塚雅弓・横山智佐CDベスト購入

ネット通販の中古CDショップまたはリサイクルショップを利用する目的は、古いCDアルバムやCDシングルとライブ会場で売られていたような入手性困難なCDを手に入れるためである。

今回買ったCDは、ライブ会場限定販売のCDシングル3枚と、1990年代当時にファンクラブ加入していた声優のCDアルバムを1枚、当時好きだった声優の1人のCDアルバムを1枚の計5枚。

田村ゆかり

最初は、ゆかり王国民であれば、持っているのが当たり前と言われている、田村ゆかりさん(ゆかりん)のCDシングルで、Wikipediaの作品紹介でも「ライブ会場限定」と区分されている。

mon chéri」(モン・シェリ)、「†メタウサ姫~黒ゆかり王国ミサ~†」、「めろ~ん音頭 ~Festival of Kingdom~」の3枚。

久しぶりに駿河屋を見たら、たまたま割安な価格で売っていたので、今回買うことにした。

横山智佐

次は、1990年代当時、ファンクラブに加入したことがある声優は、岩男潤子さん(ガンちゃん)、國府田マリ子さん(マリ姉)、椎名へきるさん(へき坊)、横山智佐さん(ちさ姫)の4名。

その中から、横山智佐さんのベストアルバム「Best Selection」をセレクト。

1曲目に収められている「ぼくはもっとパイオニア」が聞きたくなって購入した。

じつは、ちさ姫以外のCDベストアルバムは、すでに所有していたりする。

「Funny Funny Little Girl」、「LIGHTNING HEART!」、「あしたの勇気」、「檄!帝国華撃団」、「ないしょのバイリンキャット」などが収録されていないが、当時CDシングルを買ってかつ今でも持っているので特に問題ない。

※Wikipediaの作品紹介を見たら、Funny Funny Little Girlより後のCDシングルが抜けている

ただ、ガンちゃんの「Favorite Song」はあるが「ベスト・コレクション」は持っていない。

飯塚雅弓

最後は、上記の時代と同じ頃、ファンクラブには入っていなかったが好きだった声優の1人。

飯塚雅弓さん(まーちゃん)のベストアルバム「berry best」。

以前の記事でも書いたが、「love letter」が聞きたくなってゲットした。

なお、「berry best」は、駿河屋ではなく、もったいない本舗で買った。

その他

もったいない本舗

余談だが、もったいない本舗で初めて買い物した。

Amazon マーケットプレイスに出店している多数の店舗の中で決め手になった点は、商品の状態と評価が良いこと以外に、CDのプラケースを新しいものに替えてくれるサービスだった。

キャラクターが描かれた包装の中には、キャラクター入りのポストカード(カレンダーつき)ともったいない本舗の紹介および買取の流れを記した冊子が入っていたが、包装とポストカードのキャラクターの絵にはほっこりさせられた(桃太郎と鬼がモチーフになっている)。

しかも、冊子をブックカバーに再利用できるアイデアもなかなか良い。

お金をそれほど掛けなくても、工夫次第で同業他社と十分差別化できることを示している。

それと、独自ドメインを取得せずに、lolipopのサブドメインでサイト運営しているのかと思っていたが、検索結果の少し下を見ると、独自ドメインのサイトも別にあることが分かった。