2年に一度は必ずやってくるSubaruプレオの車検を受けてきた

12月と言えば、師走やクリスマスというのが世間のイメージだが、私にとっては車検または定期点検の季節。

車検とは、自動車検査登録制度の略称で、24ヶ月法定点検整備(法定2年点検整備)のことであり、定期点検とは12ヶ月法定点検整備(法定1年点検整備)のことである。

今回のスバル プレオの車検費用は、およそ90,000円だった。

※そのうち、車検に関係する整備費は85,000円

車検

車検時の確認内容

関連記事:車検や法定点検に備えて整備された箇所を知るための基礎知識

車検のために整備

車検に通過するために、ヘッドライトカバーの黄ばみ取り(クリーニング)が実施された。

※ヘッドライト用のクリーナーとコーティング剤があれば、ライトカバーの黄ばみは解決する

エンジンオイル・オイルエレメントとブレーキオイル・ブレーキパーツの交換も行われた。

いつも丁寧な作業ありがとうございます。

その他

それ以外では、車検をパスするには全く関係ないが、1年に1回、車検または定期点検のときにエアコンフィルターの交換をお願いしている。

標準では、エアコンフィルタが装着していなかったので、買った後で付け足した。

メーカーオプションのため、エアコンフィルターのついていないPLEOも多いはず。

次回以降、グローブボックスを外して、自分でフィルター交換に挑戦してみようと思う。

※スバル純正のエアコンフィルターの型番は、G3048KE000

現在乗っているスバル プレオは、まもなく16年目になる。

車検や定期点検ごとに悪くなった部分をこまめに修理しているので、当面は乗れそうだ。

バッテリーとタイヤも新品にしたので、全部で90,000円+25,000円の出費となった。

※サマータイヤは、溝も十分あるし、亀裂やひび割れもないので、あと2~3年は使えそう

来年の定期点検では、6万円の整備費が掛かりそうなので、今から資金を貯めておこう。

関連記事:Subaruプレオのバッテリー40B19LをPanasonic N-60B19Lに交換

余談だが、車検や定期点検後しばらくは、クルマの調子が良いので、乗っていて楽しい。

一方、車検や定期点検の前になると、走行がいまいちなので乗っていて楽しく感じない。