田舎生活に欠かせないコストパフォーマンス高い新車選び2017-コストパフォーマンスが高い自動車の選び方

田舎または地方は、道が広くて真っすぐというイメージがあるが、北海道などを除き、実際は細い、狭いまたは急な坂やカーブの道なので、軽自動車やコンパクトカーの方が向いている。

※ターボやスーパーチャージャーのような過給機がついていると、より快適に運転できる

確かに、幹線道路は道幅が比較的広くかつ真っすぐなものの、国道ならぬ酷道と呼ばれる3桁国道や県道ならぬ険道と呼ばれる2桁または3桁県道もあり、車のすれ違いがやっとの道幅なので(ジャリ道のまま舗装されていない区間もあったりする)、小回りの利かない車は向かない

※近隣だと、県道45号・県道46号(宮城)、県道12号・県道31号・県道62号(福島)などが有名

関連サイト:ROADweb 県道国道を往く・ ぶらり福島県道の旅山さ行がねが

ただ、人口密度が比較的高い街の中心部とその周辺には、酷道や険道といった道路がほとんど存在しないので、スズキ ジムニージムニー シエラ、トヨタ ランドクルーザー プラド、日産 エクストレイル、三菱 デリカ D:5パジェロのようなオフロードに向いている車は必要ない。

コンビニやモールなどの駐車場は整備されていて、駐車スペースも広めに確保されているが、市街地にあるスーパー、銀行、郵便局などは、狭い駐車スペースしか確保されていない。

そう考えると、小回りの利くスズキ ラパンやダイハツ ミラ イース、荷物がそこそこ積めるスズキ ワゴンRやホンダ N-BOX、悪路であっても走れるスズキ ハスラーなどが適している。

コストパフォーマンスの高い自動車

普通自動車

レギュラーガソリン

タイヤサイズが15インチ以下

バッテリーが標準車(充電制御車)用

※価格が高いアイドリングストップ用ではない

排気量が1,500cc(1.5L)以下

重量が1,500Kg(1.5トン)以下

実燃費が20km/L 以上

車両本体価格が150万円以下のモデルが存在する

セキュリティパッケージなどオプションの価格が割安

または、オプションが価格以上にお得感がある

ここ宮城県と福島県の県境近辺では、スズキ スイフト、スバル インプレッサ スポーツ、トヨタのアクアアルファードヴィッツヴェルファイアヴォクシーパッソ(ダイハツ ブーン)・ハリアープリウス、日産 ジュークセレナノートリーフ、ホンダ ヴェゼルフィットフリード、マツダ CX-5アテンザ セダンデミオ、レクサス CTをよく見かける。

最近、トヨタ エスクァイアも結構な頻度で見かけるようになったが、やはりマイルドヤンキーが好むとされるカスタムモデルまたはそれに準ずるモデルが売れていることを示している。

※リアガラスにD.A.D ギャルソンのシールを貼っている自動車をときたま見かける

特にホンダ車は、街中でフィットが3台連続で信号待ちしていたり、近隣でもオデッセイ・ステップワゴン・フィット・フリードに乗っているなど、とても人気がある。

なお、海外で生産されている、スズキ SX4 S-CROSSエスクードバレーノ、トヨタ アベンシス、日産 シルフィマーチ、三菱 ミラージュなどは、今のところ見かけたことがない。

※スズキ スプラッシュはたまに見かける

関連記事:自動車税や自動車重量税の割安な持続性のあるクルマの選び方

軽自動車

レギュラーガソリン

タイヤサイズが14インチ以下

バッテリーが標準車(充電制御車)用

※価格が高いアイドリングストップ用ではない

排気量が660cc以下

重量が900kg以下

実燃費が20km/L 以上

車両本体価格が120万円以下のモデルが存在する

セキュリティパッケージなどオプションの価格が割安

または、オプションが価格以上にお得感がある

地方での生活に適していてかつ最もお買い得な乗り物は、車両本体だけではなく軽自動車税でも優遇されている商用車の軽トラック

※平成27年4月以降、軽自動車税(自家用 貨物)は4,000円から5,000円に値上げした

ただ、欠点があって、2人しか乗れないことと、インテリアが乗用車に比べて寂しいことだ。

関連記事:田舎生活に欠かせない軽トラックの車種・タイヤ・バッテリー

ここ宮城県と福島県の県境近辺では、マイルドヤンキー好みのモデルを取り揃えている、スズキ スペーシア カスタムハスラーラパン、ダイハツ ウェイクタント カスタムミラ イースムーヴ カスタム、日産 デイズ ルークス、ホンダ N-BOX Customがよく走っている。

※軽自動車でも、リアガラスにD.A.D ギャルソンのシールを貼っている自動車を見かける

免許取りたての若葉マークの人だと、ダイハツ ミラ イースに遭遇することが比較的多い。

なお、最近CMで放送しているダイハツのムーヴ キャンバスキャストは見かけない。