マニュアルエアコンとパワーウィンドウ標準装備の乗用車2017-コストパフォーマンスが高い自動車の選び方

現在乗っているスバル プレオ(TA-RA2)には、オートエアコンではなくマニュアルエアコンが装備されている。

しかし、マニュアルエアコンだからと言って、それほど不便を感じたことはない。

レバーやダイヤルを目盛りに合わせれば、好みの風量や温度調節が簡単にできるからだ。

それよりも、パワーウィンドウは必須装備。

※軽トラックなど商用車のグレード一部を除いて、パワーウィンドウは標準装備になっている

例えば、ドライブスルーに行った時に、いちいちハンドル(レギュレーターハンドル)を回して窓を上げ下げするのはとても面倒だ。

それに加えて、ETC車載機がだいぶ普及したので、今はそこまで重要ではなくなったが、運転席のオートパワーウインドウはあると便利。

※一部の輸入車には、パワーウィンドウが標準装備でありながら、オート機能はついていない

プレオにはついていないが、上記以外であると便利な機能は、自動格納ドアミラーかな。

それ以外の機能は、あれば便利だが、なくても困ることはないので、省かれても問題ない。

※降雪や霧の発生しやすい地域は、ミラーヒーターフォグランプ(霧灯)はあった方が良い

該当する乗用車

見方

モデル名 (グレード) ◎ 車両本体価格

※◎印は、センターシートにもヘッドレストがある (乗車定員が4人と軽自動車を除く)

条件

車両本体価格(メーカー希望小売価格)200万円以下

マニュアルミッションは除く

電気自動車は除く

カスタムモデルは除く

後席または2・3列にもヘッドレストがある ※センターシートを除く

スズキ (Suzuki)

普通自動車

イグニス (HYBRID MG) 1,382,400円

ジムニー シエラ 1,668,600円

ソリオ (G) 1,454,760円

バレーノ (XG) ◎ 1,414,800円

軽自動車

アルト (FLS) 847,800円

ジムニー (XCXG) 1,296,000円

ハスラー (A) 1,078,920円

ラパン (GLS) 1,077,840円

富士重工業 (Subaru)

普通自動車

ジャスティ (L スマートアシスト) ◎ 1,528,200円

軽自動車

シフォン (L スマートアシスト) 1,285,200円

ステラ (LL スマートアシスト) 1,134,000円

プレオ プラス (EFF スマートアシストLL スマートアシストFAFA スマートアシストLALA スマートアシスト) 766,300円

ダイハツ工業 (Daihatsu)

普通自動車

トール (XX “SA II”) ◎ 1,463,400円

ブーン (XX “SA II”) ◎ 1,150,200円

軽自動車

ウェイク (DD “SA II”) 1,350,000円

タント (LL “SA II”) 1,220,400円

ミラ イース (DLL “SA”XX “SA”) 766,286円

ミラ ココア (L) 1,188,000円

ムーヴ (LL “SA II”) 1,134,000円

ムーヴ キャンバス (LL “SA II”) 1,188,000円

ムーヴ コンテ (L) 1,157,143円

トヨタ自動車 (Toyota)

普通自動車

アリオン (A15A18) ◎ 1,897,855円

ヴィッツ (FF “Mパッケージ”F “SMART STOP パッケージ”jewelajewela “SMART STOP パッケージ”) ◎ 1,181,520円

オーリス (150X “C Package”) ◎ 1,789,855円

カローラ アクシオ (1.3X1.5X) ◎ 1,466,837円

カローラ フィールダー (1.5X) ◎ 1,625,891円

シエンタ (XX “V パッケージ”) ◎ 1,689,709円

スペイド (XYF) ◎ 1,777,680円

タンク (XX “S”) ◎ 1,463,400円

パッソ (XX “S”) ◎ 1,150,200円

プレミオ (1.5F1.8X) ◎ 1,908,655円

ポルテ (XYF) ◎ 1,777,680円

ルーミー (XX “S”) ◎ 1,463,400円

軽自動車

ピクシス エポック (DLL “SA”XX “SA”) 766,286円

ピクシス メガ (DD “SA II”) 1,350,000円

日産自動車 (Nissan)

普通自動車

NV200 バネット (16X-2Rプレミアム GX-2R16X-3Rプレミアム 16X-3R) ◎ 1,937,520円

ウィングロード (15S) 1,782,000円

キューブ (15X) ◎ 1,620,000円

ジューク (15RX シンプル パッケージ) ◎ 1,737,200円

シルフィ (S) ◎ 1,992,600円

ノート (SXX FOUR) ◎ 1,393,200円

マーチ (SS プラムインテリアXX VセレクションGX FOURX FOUR VセレクションG FOUR) 1,151,280円

軽自動車

デイズ (JS) 1,140,480円

デイズ ルークス (S) 1,306,800円

本田技研工業 (Honda)

普通自動車

フィット (13G) ◎ 1,299,800円

※1300ccは、後席センターシートのヘッドレストなし

軽自動車

バモス (G) 1,374,000円

バモス ホビオ (G) 1,359,000円

バモス ホビオ Pro (G) 1,334,000円

マツダ (Mazda)

普通自動車

アクセラ スポーツ (15C) ◎ 1,760,400円

アクセラ セダン (15C) ◎ 1,760,400円

デミオ (13C13SXD) ◎ 1,350,000円

軽自動車

キャロル (GFGLGS) 847,800円

三菱自動車 (Mitsubishi Motors)

軽自動車

eKスペース (MM e-Assist) 1,239,840円

eKワゴン (E) 1,031,400円

以前の記事でも記したが、軽自動車・普通自動車に関係なく最もコストパフォーマンスの高い乗用車はミラ イース、軽自動車全体であればアルト、普通自動車全体であればヴィッツ

軽自動車の枠であれば、トールワゴン(ハイトワゴン)タイプはeKワゴン、スーパーハイトワゴンタイプはタント、ワンボックスタイプはバモス ホビオ Pro、オフロード車はハスラー

普通自動車の枠であれば、セダンタイプはカローラ アクシオ、ハッチバックタイプはブーンまたはパッソ、ワゴンタイプはソリオ、ミニバンタイプはシエンタ、SUVタイプはジムニー シエラ、安全装備の充実であればバレーノがお買い得に感じる。

※1300cc(1.3L)でありながら130万円を切っているフィットは、バランス良い乗用車だと思うし、デミオも135万円から買えるので、1200cc~1300ccが最もコスパが高いのかもしれない

関連記事:日本の国土・道路・税金・収入・家族構成に適した自動車2017