オートエアコンとパワーウィンドウが標準装備の乗用車2017-コストパフォーマンスが高い自動車の選び方

以前の記事で、マニュアルエアコンとパワーウィンドウが標準装備になっている自動車(乗用車)について記した。

しかし、世間一般では、マニュアルエアコンが標準装備だと、快適装備を気にしない人か少しでも予算を節約したい人でなければ買われることはない

ただ、マニュアルエアコンを選ぶ利点もある。

一般に、自動車で最も早く壊れる部分は、購入して8年過ぎてから故障しはじめる電装品と言われているが、マニュアルエアコンを選んでおくことによって、少しでもリスクを減らせる。

そうは言っても、実際はオートエアコンが標準装備のモデルやグレードが売れている

ここでは、全てのモデルがオートエアコンを標準装備している乗用車だけを取り上げている。

関連記事:自動車マニュアルエアコンとパワーウィンドウあれば十分2017

オートエアコン標準装備

見方

モデル名 ◎ 車両本体価格

※◎印は、センターシートにもヘッドレストがある (乗車定員が4人と軽自動車を除く)

条件

車両本体価格(メーカー希望小売価格)200万円以下

マニュアルミッションは除く

電気自動車は除く

カスタムモデルは除く

後席または2・3列にもヘッドレストがある ※センターシートを除く

200万円以下

スズキ (Suzuki)

普通自動車

スイフト ◎ 1,343,520円

軽自動車

エブリイ ワゴン 1,425,600円

スペーシア 1,274,400円

ワゴンR 1,078,920円

富士重工業 (Subaru)

普通自動車

インプレッサ G4 ◎ 1,922,400円

インプレッサ スポーツ ◎ 1,922,400円

軽自動車

ディアス ワゴン 1,409,400円

ダイハツ工業 (Daihatsu)

軽自動車

アトレー ワゴン 1,404,400円

キャスト アクティバ 1,220,400円

キャスト スタイル 1,220,400円

キャスト スポーツ 1,620,000円

トヨタ自動車 (Toyota)

普通自動車

アイシス ◎ 1,990,145円

アクア ◎ 1,761,382円

ウィッシュ ◎ 1,905,709円

日産自動車 (Nissan)

軽自動車

NV100 クリッパー リオ 1,605,960円

本田技研工業 (Honda)

普通自動車

ヴェゼル ◎ 1,920,000円

グレイス ◎ 1,750,000円

シャトル ◎ 1,695,000円

フリード ◎ 1,880,000円

軽自動車

N-BOX 1,198,000円

N-BOX + 1,340,000円

N-BOX SLASH 1,320,000円

N-ONE 1,185,000円

N-WGN  1,090,000円

マツダ (Mazda)

軽自動車

スクラム ワゴン 1,436,400円

フレア 1,166,400円

フレア クロスオーバー 1,360,800円

フレア ワゴン 1,360,800円

三菱自動車 (Mitsubishi Motors)

普通自動車

デリカ D:2 1,787,400円

ミラージュ 1,380,240円

軽自動車

タウンボックス 1,609,200円

上記で取り上げた乗用車は、パワーウィンドウはもちろん、ベーシックグレード(最も安いモデル)であっても、オートエアコンが標準装備に含まれている。

つまり、全グレードでオートエアコンが標準装備されていることになる。

軽自動車であれば、トールワゴン(ハイトワゴン)タイプはN-WGN、スーパーハイトワゴンタイプはN-BOX、ワンボックスタイプはアトレー ワゴン

普通自動車であれば、セダンタイプはグレイス、ハッチバックタイプはスイフト、ワゴンタイプはシャトル、ミニバンタイプはフリード、SUVタイプはヴェゼル、安全装備の充実であればインプレッサ G4・インプレッサ スポーツ、ハイブリッド車はアクアがお買い得に感じる。

ホンダは、安価なモデルでも快適装備に力を入れていて、普通自動車の場合、フィットを除いて、200万円以下の主力モデルでオート(またはフルオート)エアコンを標準装備している。

また、軽自動車においても、Nシリーズ全てオートエアコンを標準装備している。

関連記事:日本の国土・道路・税金・収入・家族構成に適した自動車2017