仕事もプライベートも使える後席ヘッドレストある商用車2017-コストパフォーマンスが高い自動車の選び方

商用車と乗用車の違いとはなんだろうか。

1つ目は装備について。

乗用車についている快適装備、AM/FMラジオ、エアコン、パワーウィンドウ、パワードアロックはもちろん、ABSパワステ(パワーステアリング)さえもついていないモデルが存在する。

自動ブレーキ(衝突被害軽減ブレーキ)のような安全装備をつけられないモデルもある。

マニュアルミッションしかないモデルもあり、シートベルトのプリテンショナー機構やヒルホールドコントロールなど徹底的にコストカットされているが、その代わりに安く購入できる。

2つ目は自動車にかかる税金について。

商用車は、乗用車に比べて自動車税(軽自動車税)などが安い。

例えば、ミラ バンは、自動車取得税が13,500円とミラ イースより割高だが、軽自動車税が5,000円、自動車重量税が5,000円と維持費は安い。

一方、ミラ イースは、自動車取得税が12,700円とミラ バンより割安だが、軽自動車税が10,800円、自動車重量税が7,500円と維持費は高い。

※ここでは、エコカー減税については考慮していない

10年間乗り続けた場合、ミラ バン72,500円、ミラ イース130,500円になる。

軽自動車税+自動車重量税の合計で見ると、ミラ バンの方が58,000円(年間5,800円)割安。

ここでは、ビジネスとプライベートが両立できる、後ろの席にもヘッドレストがあるモデルについて取り上げている。

※商用車の場合、後席のセンターシートにヘッドレストのあるモデルは存在しない

関連記事:軽自動車や普通自動車の税金と維持費について考えてみた2017

該当する商用車

見方

メーカー名 モデル名 (グレード) 車両本体価格

条件

車両本体価格[メーカー希望小売価格]200万円前後 (上限)

マニュアルミッションは除く

電気自動車は除く

特装車・福祉車は除く

後席または2・3列にもヘッドレストがある ※アルト バンとミラ バンは除く

ワンボックス

富士重工業 (Subaru)

サンバー バン (VCVC ターボ) 1,161,257円

日産自動車 (Nissan)

NV200 バネット (GX) 2,020,680円

ワゴン・ライトバン

トヨタ自動車 (Toyota)

サクシード (TX) 1,702,080円

プロボックス (F) 1,702,080円

日産自動車 (Nissan)

NV150 AD (エキスパートGX) 1,711,800円

マツダ (Mazda)

ファミリア バン (GX) 1,645,920円

三菱自動車 (Mitsubishi Motors)

ランサー カーゴ (G) 1,759,320円

軽ワンボックス

スズキ (Suzuki)

エブリイ (JOINJOIN ターボ) 1,180,440円

トヨタ自動車 (Toyota)

ピクシス バン (クルーズクルーズ ターボ) 1,182,857円

ダイハツ工業 (Daihatsu)

ハイゼット カーゴ (クルーズクルーズ ターボ) 1,182,857円

日産自動車 (Nissan)

NV100 クリッパー (GXGX ターボ) 1,246,320円

マツダ (Mazda)

スクラム バン (BUSTER) 1,218,240円

三菱自動車 (Mitsubishi Motors)

ミニキャブ バン (ブラボー ターボ) 1,372,680円

その他

スズキ アルト バン (VP) 777,600円

ダイハツ ミラ バン (TX) 807,429円

新種購入時に、商用車の方が必ず割安であるとは限らない。

例えば、同じダイハツのミラ バンミラ イースのCVTモデルを比較した場合、乗用車のミラ イースの方が41,143円~安くなるような現象も見られる。

※乗用車のミラには、マニュアルミッションしかないので、ミラ イースと比較

ミラ バンには、ミラ イースについていないキーレスエントリーパワードアロックがついていて、ミラ イースには、ミラ バンについていないパワーウィンドウが標準装備されている。

ユースフルパック(21,600円)の追加によって、ミラ バンにパワーウィンドウが装着可能

関連記事:マニュアルエアコンとパワーウィンドウ標準装備の乗用車2017