ドコモとBIGLOBE・IIJmioの格安SIMを組み合わせて通信費節約-コストパフォーマンスが高いモバイル通信の選び方

知り合いから頼まれたので、格安SIMを使った通話+データ通信プランを考えてみた。

現在はドコモで契約しているが、今後も引き続き通話ドコモを使いつつ、データ通信はドコモから格安SIMのデータ通信専用SIM(またはSMS機能付きSIM)にするのが条件。

通話プランは、ドコモのカケホーダイプランカケホーダイライトプランで料金比較。

※カケホーダイライトプラン (スマホ/タブ)は、spモード+パケットパック(データSパックなど)必須のため、ドコモ+格安SIMの組み合わせ時は、カケホーダイプランを選ばざるを得ない

また、パケットプランは、パケ・ホーダイ (7.2GB x2回線)に近い容量のプランを選択。

ドコモのみの場合は、シェアパック 15 (15GB)・10 (10GB)・ 5 (5GB)、格安SIMの場合は、BIGLOBE SIM12GBIIJmio10GB (シェアプランは10GBのみ)で計算している。

なお、初期費用を抑えるため、現在使っているスマートフォン (スマホ)を通話専用に特化し、新たなモバイルルータまたはテザリングが可能かつ割安なルータ代わりのスマホを買ってデータ通信専用にして、Wi-Fi(無線LAN)経由でインターネットやメールすることを想定している。

関連記事:通信プラン見直しのため格安SIMのデータ専用プラン料金比較

見直し前のプラン

※2回線分

Xiパケ・ホーダイ フラット 11,400円

spモード 600円

タイプXi にねん 1,486円

ユニバーサルサービス料 4円

eビリング割引 -40円

合計 14,486円~ (税抜 13,454円~) / 月

見直し後のプラン

※家族利用、2人でデータ通信をシェアして使っていることが前提

※格安SIMは、10GB前後のSNS機能付きSIMのプランをもとに計算

※ユニバーサルサービス料は2円/台

ドコモのみ

シェアパック15の場合

カケホーダイプラン (スマホ/タブ) 5,400円 【カケホーダイライトプラン3,400円

シェアパック10 12,500円

シェアオプション [500円×1台] 500円

ずっとドコモ割 -800円

spモード [300円×2台] 600円

ユニバーサルサービス料 4円

eビリング割引 -40円

合計 20,049円 (税抜 18,564円) / 月 【ライトプラン 17,889円 (16,564円) / 月】

シェアパック10の場合

カケホーダイプラン (スマホ/タブ) 5,400円 【カケホーダイライトプラン3,400円

シェアパック10 9,500円

シェアオプション [500円×1台] 500円

ずっとドコモ割 -800円

spモード [300円×2台] 600円

ユニバーサルサービス料 4円

eビリング割引 -40円

合計 16,809円 (税抜 15,564円) / 月 【ライトプラン 14,649円 (13,564円) / 月】

シェアパック5の場合

カケホーダイプラン (スマホ/タブ) 5,400円  【カケホーダイライトプラン3,400円

シェアパック5 6,500円

シェアオプション [500円×1台] 500円

ずっとドコモ割 -800円

spモード [300円×2台] 600円

ユニバーサルサービス料 4円

eビリング割引 -40円

合計 13,569円 (税抜 12,564円) / 月 【ライトプラン 11,409円 (10,564円) / 月】

関連記事:デュアルSIMスタンバイ対応スマホ導入に備え通信プラン再考

ドコモ+格安SIM

BIGLOBE SIM (12ギガ プラン)

ドコモ

カケホーダイプラン (スマホ/タブ) 5,400円

ユニバーサルサービス料 4

eビリング割引 -40円

小計 5,793円 (税抜 5,364円)

格安SIM

データSIM 2,700円 【6GBの場合は1,450円

シェアSIM 200円

ユニバーサルサービス料  4

小計 3,136円 (2,904円) 【6GB 1,786円 (1,654円)】

合計 8,929円 (税抜 8,268円) / 月 【6GB 7,579円 (7,018円) / 月】

※初期費用

<ドコモ>

解約金 19,000円 ※定期契約満了月の翌月と翌々月は不要

小計 20,520円 (19,000円)

<BIGLOBE>

新規手数料 6,000円

SIMカード準備料 394円

小計 6,905円 (6,394円)

<モバイルルータ>

NETGEAR AC785-100JPS 19,066円 ※2台分 (目安)

小計 20,726円 (税抜 19,066円)

合計 48,151円 (税抜 44,460円)

IIJmio モバイルサービス タイプD (10GB ファミリーシェアプラン)

ドコモ

カケホーダイプラン (スマホ/タブ) 5,400円

ユニバーサルサービス料 4

eビリング割引 -40円

小計 5,793円 (税抜 5,364円)

格安SIM

データSIM 2,560円

シェアSIM 0円 ※4枚目以降、400円/枚

ユニバーサルサービス料  4

小計 2,769円 (2,564円)

合計 8,562円 (税抜 7,928円) / 月

※初期費用

<ドコモ>

解約金 19,000円 ※定期契約満了月の翌月と翌々月は不要

小計 20,520円 (19,000円)

<IIJmio>

新規手数料 6,000円

SIMカード準備料 0円 ※新規契約と同時にSIMカードを追加した場合

小計 6,480円 (6,000円)

<モバイルルータ>

NETGEAR AC785-100JPS 19,066円 ※2台分 (目安)

小計 20,726円 (税抜 19,066円)

合計 47,726円 (税抜 44,066円)

通信料金を見直す時の注意。

現在使っているドコモのパケットパック (またはシェアパック)をやめることにより、月々サポートによる端末割引がなくなることや途中解約による違約金が発生する。

ドコモから格安SIMに切り替えるタイミングは、定期契約満了月の翌月と翌々月

2~3か月分の端末割引がなくなったとしても、少なくとも解約金の支払いだけは回避できる。

また、格安SIMを使うには、新たにモバイルルータ (SIMフリー・ドコモ対応)やテザリング可能なスマートフォン (SIMフリー・ドコモ対応)が必要になる。

テザリング対応であれば、過去使用のスマホをモバイルルーター代わりに再利用できる。

関連記事:ドコモのフィーチャーフォン通話プラン見直しのため料金比較