Soundgirl-音響少女- 試聴会 (2)

≪試聴順≫

・KENWOOD K Series(A)

・SONY System501(B)

・tangent HiFi200+Clarity4(C)

・LUXMAN NeoClassico(D)

共通のソースは、「Pure -AQUAPLUS LEGEND OF ACOUSTICS-」より6曲目「POWDER SNOW」。

また、「けいおん!」しばりということで、各オーディオシステムに1枚CDが割り当てられていた。

詳細は以下の通りである。

・KENWOOD K Series
(DP-K1000-N+R-K1000-N+LS-K1000)
【秋山澪 「Heart Goes Boom!!」】

・SONY System501
(SCD-X501+TA-F501+SS-K10ED)
【平沢唯 「ギー太に首ったけ」】

・tangent HiFi200+Clarity4
(CD-200-EU+AMP-200-EU+Clarity4)
【桜高軽音部 「ふわふわ時間」】

・LUXMAN NeoClassico
(D-N100+SQ-N100+S-N100)
【桜高軽音部 「Kagayake!GIRLS」】

私が最も重視しているのは、解像度や分解能よりも音楽を聴いていて楽しく感じる(音楽性が豊か)こと。

MUSICAL FIDELITY A3.2のような中音域がマシュマロみたいにフワッとしていて、女性ヴォーカルメインの曲を聴いた時に艶があればなお良い。今回の結果は、C>A>D>Bの順となった。

Bは、解像度・分解能は高いが、聴いていても全く楽しく感じられなかった。数値と電源ケーブル、Hi-Fi主義を重視しているからだろう(国産オーディオの悪い点)。

今回、最も期待していたシステムだっただけに、この結果は残念である。もし購入するのなら、スピーカーは純正品ではなく、音楽性を重視した海外製品に替えるべきだろう。

Dは、その他のシステムと違って、半導体ではなく真空管であるので、独特の音である。この独特の音にハマる人は確実にいるだろう。

Bより音楽性はあるので、クールで解像度が比較的高い音、真空管独特の音が好きな方は買って損はないと思う。

全て純正品ではなく、Bと同様、海外製品の高能率スピーカー(89db以上)に替えるのもありかもしれない。

Aは、解像度・分解能は、この価格帯では十分な性能であり、若干乾いた感じもあったが、それでもDより音楽性を感じ、楽しむことができた。

艶はないが、繊細な音、クリアでありながら中音域もしっかりと表現されていた。

コストパフォーマンスは最も高いので、CD+アンプ+スピーカーのシステム一式で導入するのも良いし、CD+アンプに好きなスピーカーを組み合わせるのも良いと思う。

Aをベースに、上級のスピーカーケーブルやインシュレータ、電源ケーブル、電源タップなど少しずつ買い足して行く楽しみもある。

なお、スピーカーケーブル、インシュレータ、電源ケーブルは数千円台から、電源タップは1万円台前半から購入することができる。

Cは、解像度・分解能ともに高く、中音域はもちろん、高音域と低音域もしっかりと出ており、適度に艶もあり、テンポの速い曲でもしっかりと表現していた。

海外製品(特に欧州)に多い、必要以上の味付けはされておらず、今回の4システムでは最もナチュラルに音楽を楽しむことができた。音楽性が最も豊かであるのは言うまでもない。

私のように、女性ヴォーカルがメインの楽曲を好んで聴いている方にはピッタリだと思う。けいおん!しばりの曲、「ふわふわ時間」は非常に楽しく聴くことができた。

今回、共通の試聴曲として使われた「Pure -AQUAPLUS LEGEND OF ACOUSTICS-」とARIA、アイドルマスター(アイマス)のCDは、買っても良いかなと思った。

ゲームソングかどうかは微妙だが、夜明け前より瑠璃色な(夜明けな)の朝霧麻衣嬢(麻衣ちゃん)がフルートで吹いている曲「組曲≪アルルの女≫第2番から『メヌエット』(ビゼー)」や田村ゆかり嬢(ゆかりん)の木漏れ日の花冠(ロゼット)より「恋のアゲハ(1番目の曲)」や「星降る夢で逢いましょう(13番目の曲)」を持ち込むのも有りだったかも…。

今回の試聴で、プリメインアンプの次期候補からSONY TA-F501は脱落した。その代わりに、tangent AMP-200-EUが加わった。

専用付属ステップアップトランスによって、日本でヨーロッパ仕様の製品を利用できるのはかなり魅力的だ。

次回もこういうイベントがあれば参加しようと思った。

≪試聴会に参加された他の方の感想≫

私の感想よりも内容が詳しく、正確かつ分かりやすく書かれている。

【FREAK LiKE .net – BLOG】
同人誌「Soundgirl -音響少女-」連動”視聴イベント”の感想とか
http://freaklike.net/blog/entry/002163_soundgirl_1.html

【rapi-log】
『Soundgirl-音響少女-』
http://d.hatena.ne.jp/rapids827/20090619

【workshop PCエンジンおしゃれ計画】
『Soundgirl-音響少女-』の連動イベント、行って聴いてきた。
http://d.hatena.ne.jp/workshop/20090618/p3

【アキハバラ自腹日記 Part3.0】
「Soundgirl」発売記念の試聴イベントへ行ってきた
http://www.kokoro-navi.com/diary3/2009/06/soundgirl.html

【根性無しの山羊座】
秋葉原でアレのイベントを覗いてきました
http://blog.goo.ne.jp/goldkeik/e/1fc8a6c31df238c067996e7ff8c55866

【趣味びとよっしーの独り言】
『Soundgirl-音響少女-』連動体感イベント@とらのあな秋葉原本店
http://reallifecreation.asablo.jp/blog/2009/06/22/4384283

【蒼月彩記・新装版】
Soundgirl -音響少女-の発売記念イベントにも行ってきました+α
http://d.hatena.ne.jp/ZeroFour/20090622/p2

【旅人の日記】
Soundgirl
http://cgi.din.or.jp/~tabito/diary/?0619

【ぢゃきちんblog】
『Soundgirl -音響少女-』 発売記念イベントに参加してみた
http://jandc.blog35.fc2.com/blog-entry-72.html

【電脳御殿】
私記:09/06/21
http://goten.jp/archives/2009/06/090621.html

【ひのきぐらし】
耳で聴かなきゃ始まらない
http://yaplog.jp/hinokigurasi/archive/1109

【ピュアオーディオでアニソンを聴こう!】
鎌倉、湘南→秋葉原「Soundgirl -音響少女-」イベント
http://esumasu.blog19.fc2.com/blog-entry-297.html

【Hyobans (ヒョーバンズ)】
萌え×オーディオ「Soundgirl -音響少女-」イベント
http://hyobans.technorati.jp/article/17346

【Soundgirl 音響少女】
ttp://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/pav/1245030738/l50