「魔法少女リリカルなのは The MOVIE 1st」を観て来た-1回目-

魔法少女リリカルなのは The MOVIE 1st」を観て来た。

今朝は、5時40分に起きて、新宿ミラノ前には7時24分に着いたが、その時点で50~60人並んでいた。

周りでは、魔法少女リリカルなのはA’s PORTABLE-THE BATTLE OF ACES-を通信プレイしている方がぽつぽつと見受けられた。

私は、あいぽんでBB2CやTwittelator Proを眺めたり、週刊アスキーを読んだりして暇をつぶしていた。

当日券の発売が9時35分から始まった。

ただ、列に並んでいる間に食べようと思ったチョコレートやぽてちの大半は、ほとんど家に持ち帰ることとなったが…。

その後、これまで並んでいた列が係員に整理されて4列となり、入場直前に2列となった。

入場券の提示があり、映画館によっては前日に切れてしまった「リピートポイントカード」を貰うことができた。

席を確保しようとスクリーンの方に歩きかけたが、パンフレット売り場の横を通り過ぎた時に誰も並んでいなかったことに気づき、購入することにした。

列は、中央通路のすぐ前のスクリーン真ん中の席を確保できた。

映画の公開に合わせて、事前に「魔法少女リリカルなのは」を見ておいたので、アニメ版と今回の映画版「The MOVIE 1st」でどの辺りが違うのかを比較しながら楽しんでいた。

涙腺が緩くなって泣きそうになった場面もあったが、なのはとフェイトがりぼんを交換するシーンは何度見てもジーンと来る。

それと、スターライトブレイカーで建物が粉砕されるシーンは、大画面での迫力もあり、圧巻だった。