Musees de Sakura / 丹下桜

丹下桜さんの初セルフカバーアルバム「Musees de Sakura」を買った。

CDを購入したのは2月11日だが、その時点で在庫が確認できたのは、私の購入した新宿ゲーマーズと秋葉原のリバティー6号店くらいだった。

ただし、Amazon.co.jpには、在庫があったが…。

それと、新宿ゲーマーズでは初回入荷分が終わっていたので、特典のオリジナルメッセージフォトは手に入らなかった。

桜さんがラブプラスの小早川凜子役で10年ぶりに声優活動を再開すると聞いた時は、ママレードボーイの佐久間すず役の頃から知っている者としてはとても嬉しかった。

定期的に聴きはじめた声優系のラジオも、「もっと!ときめきメモリアル」が初めてだったし(苦笑)

「Musees de Sakura」では、唯一の新曲『You are my destiny』が最も気に入った。

『Stand by Me』を聴いていると、ラジオ番組「RADIO・A・La・Mode」が思い浮かぶ(※1)。

カードキャプターさくらの『Catch you catch me 』や『プラチナ』を聴いていると、当時単行本を集めていたことを思い出す(※2)。

グミさんの8mmシングルCDも家のどこかにあったような…。

『tune my love』を聴くと、「井手功二のゲルゲットショッキングセンター」を思い出す(※3)。

※1.「RADIO・A・La・Mode」のEDとして使われているため。

※2.単行本は全12巻。『Catch you catch me 』は第一期、『プラチナ』は第二期のOP。原曲は、それぞれグミさんと坂本真綾さんが歌っている。NHK教育テレビで放送されていたアニメの方もリアルタイムで見ていた。

※3.「2010年ラジオの旅 アンドロイドアナ MAICO2010」のOPであり、「ゲルゲットショッキングセンター」内で箱番組(通称、ゲルゲファミリー)として放送されていたため。