ファミコン版のドラクエI・II・IIIが復刻される~♪

本日、ドラゴンクエスト25周年記念企画の1つとして、9月にファミコン版およびスーパーファミコン版のドラゴンクエストI・II・IIIの発売がスクエア・エニックスより発表された

ファミコン版のドラクエで真っ先に思い出すのは、復活の呪文。

DQ2でローレシアの勇者がレベル47から始められる「ゆうていみやおうきむこうほりいゆうじとりやまあきらぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺ」。

でも、サマルトリアの王子とムーンブルクの王女が同じレベルではなく、レベル1から始まる欠点もあるがw

また、DQ3の「おきのどくですが ぼうけんのしょ ◯ばんは きえてしまいました。」は、落ち込むのに十分な破壊力を有していた。

冒険の書が3つ同時に消えたことが1度だけあったが、当時はかなり凹んだ。

その他にも、色んなバグ(キャラクターのコピーや無限のレベルアップなど)があったが、それらも忠実に再現されるのかとっても楽しみだ。

余談だが、もし今後iPhoneで正式にDQ2・3が遊べるようになれば、App Storeで購入して楽しみたい。