ロッテのおもちゃ!の単行本を買って来た~♪

今期のアニメで、最もお気に入りなのが「アスタロッテのおもちゃ!」。

葉賀ユイ先生の絵は綺麗だし、ストーリーもほのぼの、さらに釘宮理恵嬢、田村ゆかり嬢、堀江由衣嬢、皆口裕子嬢など好きな声優も出ている。

第5話「交差のクォーテーション」での直哉・アスハリート(明日葉)・メル親子と王女のアスタロッテと母親で国王のメルチェリーダ(メルと同一人物)親子の心温まるストーリーを見ていたら、原作の方も気になった。

「魔法少女リリカルなのはVivid」以来、久しぶりにアニメの元になった原作(「ロッテのおもちゃ!」)の単行本を買いたくなった。

そこで、近所のTSUTAYAに行き、まずは2冊買ってみることにした。

早速、帰宅して読んだが、3巻以降のストーリーが気になって仕方がなかったので、次の日に残りの3冊を買ってしまったw