ヘッドホンによる難聴に注意

yomiDr. (読売新聞)にて、「ヘッドホン、難聴に注意」という記事が載っていた。

以前から、ヘッドホンやイヤホンにて、大音量で音楽を聴くと難聴になりやすいと言われている。そこで、私の場合、元々スピーカーでの音楽鑑賞派だが、普段から耳に優しい音楽の聴き方を心がけている。家では深夜以外極力ヘッドホンを使わずに音楽を楽しむようにし、音量も周りに迷惑のかからない適正なレベルで楽しんでいる。

外出時は、ヘッドホンやイヤホンを利用して音楽を聴いているが、周りに迷惑がかからないように密閉型や穴の開いていない製品を使い、音量についても外の音が聞こえてくるようなレベルに抑えている。そもそも外の音が入って来ないと、電車やバスでのアナウンスが聞こえず、駅や停留所を降りずに乗り過ごしてしまう理由もあるのだが…。

難聴には関係ない話題なんだが、イヤホンをしながら自転車に乗っている人とすれ違う時は、ぶつかってしまったりしまうのではないかと結構怖かったりする。私の場合、歩いている時でもヘッドホンやイヤホンを外して首に掛けたり、専用ポーチにしまったりしている。音楽を聴くのに夢中になって、注意散漫になってしまいそうだからだ。