Adobeのソフトもついて来るお得なグラフィックデザイン講座

グラフィックツールと言えば、真っ先に挙がるのが、Adobe PhotoshopIllustratorである。

業務用のソフトということもあり、価格も高いこと(10万円近い)で有名だ。

単品で購入するとかなりの額になるので、「Creative Suite 5 Web Premium」(191,880円~)や「 Creative Suite 5 Design Premium」(202,560円~)といった、用途に応じたパッケージが発売されている。

それでも十分高いが…。

デジタルハリウッドが運営している「デジハリ・オンラインスクール」の『グラフィックソフトコース Lite』では、受講料(98,000円)に「Adobe Creative Suite 5 Design Standard」(159,210円~)が含まれているので、一般のパッケージ版を購入すると考えると、かなりお得である。

コース内容に学生・教職員個人版(55,200円~)が含まれていることと同じではあるが、一般の人はアカデミック版を購入しても使うことができないので、安く手に入れることができる。

卒業後の商用利用も可能であり、また新バージョン(CS6以降)へのアップグレード対象となっている。

また、+23,000円で「Creative Suite 5 Web Premium」、+33,000円で「Creative Suite 5 Design Premium」か「Creative Suite Production Premium」、+58,000円で 「Creative Suite 5 Master Collection」に変更することも可能だ。

2016年10月3日 追記

現在は、Adobe Creative Cloud(Adobe CC)のライセンス(12カ月版)が59,760円から30,900円に割引される(48%OFF)特典に変わっている。