Java Scriptやtableタグ+cssを使いTOPページのデザイン変更

最近、WEBページのデザイン変更をはじめた。

以前、XHTML1.0からHTML4.01に戻した上でCSSを導入したが、CSS自体は一部のみ対応しているだけだった。

多くの文字や画像などを、今後なくなる飾りつけのタグで制御しているので、これを機に、本格的にCSSで管理することにした。

関連記事:同じレンダラであってもブラウザによってサイト表示が異なる

先日、JavaScriptを導入してメニューをプルダウン化したり、「what’s new」をtableタグ+CSSで見やすく工夫してみた。

今後は、tableタグをdivタグ+CSSで実現したり、HTML5化しようと思っている。

いろいろと忙しいので、当分は「TOPページ」のみの変更となりそう…。

問題は、Google Chromeでしか意図したデザインで見られなくなってしまったことだが…。

関連記事:ブラウザでWebサイトを正しく表示させるとデザイン限られる